弟子の川口君は、持病がならなか良くならなくて長期療養中だったのですが、まだ目処が立たないため、弟子としての席を一旦外してもらうことになりました。

 もちろん、「クビ」というわけではありませんので、体調が完全に回復して、そしてその時に川口君の希望があれば、私も前向きに受け入れを検討する予定です。従って、道具類は全て持って帰りました。

 まだ年齢的にも若いので、ぜんぜん焦る必要はありません。

関連記事: