昨日は妻が所属するオケの定期演奏会を聴きに行ってきました。今回の曲はウォルトン、ハイドン、エルガーのイギリス繋がりの知らない曲ばかりで、ちょっと退屈でした。

 プロオケの場合には演奏自体の魅力(技量)で聴衆を引きつける事が出来ますが、アマオケの場合にはそれ自体は低いので、せめて演奏会の曲の一曲ぐらいは(またはアンコール曲でもいいので。ちなみに今回はアンコール無し)、聴衆受けをする曲を持ってきても良いのではないかと感じました。

 もっと厳しく書くのならば、知らない曲を聴く時って、演奏技量しか耳に付かないのです。だから演奏する側のアマオケは、よほどの覚悟と練習が必要です。

 もちろん、私だけが「知らなかった」だけであって、他のひとにとっては普通に有名な曲だったのかもしれませんが。あくまでも、一個人の感想なので、関係者の皆様あまり深く取らないでくださいね。

 それといつも「コンミスのYさん上手っ!」って感心します。

関連記事: