これまで私も1本しか扱ったことのなかった、カントゥーシャ作のチェロを再び手に入れました。

 価格は高いですが、その意味はきちんとある素晴らしい楽器です。

 以前に販売したカントゥーシャ作のチェロも、またはヴァイオリンやヴィオラでも同傾向なのですが、おそらく最初に音を出したときには、あまりの癖のない素直さに物足りなささえ感じるかもしれません。ところが、ちょっと弾いていると、その音の響きの質の高さが見えてくるのです。

 本当に素晴らしい音の楽器なので、良い楽器を探している方は是非一度試奏しにいらしてください。特に、プロの演奏者や音大生、コンクール演奏のために良い楽器を探している方には是非とも知っていただきたいクオリティーです。

 なお、詳しい説明や販売価格は試奏にいらした方のみにお知らせいたします。

関連記事: