カントゥーシャ作のヴァイオリンを入手出来ました。

 表板がハーゼ フィヒテで、裏板が一枚板のタイプです。カントゥーシャ作の楽器の中でも、凝った木材を使用して製作された楽器です。
 もっとも、音はいつも通りの「カントゥーシャ作の楽器の音」です。もちろん素晴らしい音です。

 カントゥーシャ氏が亡くなって以降、入手価格がどんどん高価になってしまっていますので、それに伴って販売価格も上がっていますが、この高品質と音を考えたら安いと思います。

 詳しいことは工房に試奏にいらした方に説明したしますので、試奏をご希望の方はご予約ください。

関連記事: