撮影に多少詳しい人が舞台に乗って、ビデオ撮影係が機材素人しかいない場合のアマチュア演奏会の場合、4Kカメラ1台だけで舞台全景(演奏者全員がギリギリ映っているくらい)の固定撮影するというのもアリだと思います。

 そして編集ソフトで、わずかな量ではありますがパンしたりズームしたりするのです。ある意味、ハイテクニックなので逆に大変かもしれませんが、可能か?と言えば可能です。

 ビデオカメラは4K(4096×2160) 60Pが使えるものが理想ですが、このくらい本格的なビデオカメラを所有している人でしたら、釈迦に説法ですね。

関連記事: