高性能なSACDプレーヤーを探している人は、中古のこれ”Accuphase DP-720″を買っておけば間違いありません。高価ですが、その価値はあります(もっとも、アンプのグレードアップ方が先決ですが)。実物の状態はリンクの写真の雰囲気よりもずっと綺麗でしたよ。

 

 そして私がお勧めしている、SACD版「春の祭典」をオーティオチェック用として聴いてみてください。その音質(音場感)にびっくりしますよ。再生直後、いきなりファゴットppソロの定位感に驚きます。同じソース(ディスク)でも、再生環境(装置のクオリティ)によって、感じる感動度合いは全く違います。

注意:この「春の祭典」にはSACD専用版と、SACD&CDデュアルレイヤー版があるのですが、SACD版が高音質です。SACD専用版の方がちょっとだけ高いです。
 SACD専用版は通常のCDプレーヤーでは再生出来ませんので注意してください。

関連記事: