私はカーグラフィックTVという自動車紹介の番組をよく見ていますが、多くは私には縁の無いような高級外車とかの話しばかりでおもしろくないのです。しかし昨日は3台の商用軽自動を紹介していました。

 商用軽自動車(軽トラも含む)って、目的がチャラチャラしていないから凄くよく出来ているんですよね。

 私はこの番組で初めて知ったのですが、ホンダのN-VANっていう商用軽自動車があって、それが「商用車としての割り切り」が素晴らしく、感心しました。あの人気車N-BOXの商用版ですが、別設計している凝った作りなのです。

 例えばセンターピラーが無いとか、助手席まで倒してフルフラットにできるとか。これならコントラバスも軽々積めるかも。もちろん軽自動車の範囲でっていう前提ですが。楽器店の営業車とかも、これで良いのでは?

 それにしても軽自動車の価格もずいぶん高くなったものです。

関連記事: