LTE電波に対応した最新型のトレイルカメラ「ハイクカムLT4G」という機種を、毎月たった298円(税別)で使いたい放題(低速ではありますが、制限もありません)の超格安SIM「ロケットモバイル神プラン」で使えるか、テストしてみました。

ハイクカムLT4G
 LTE電波にも対応した、最新型のトレイルカムです。静止画、動画とも撮影できて、それをメールに添付して送信することが出来ます。ちなみに、SMS機能が付いているSIMの場合には、専用アプリからカメラの遠隔設定なども行うことが出来るみたいですが、基本的にSMSの有無は設定以外には関係ないみたいです(手動で「現在の撮影」が出来るのは意味があるかもしれません)。

 

 

 

 

ロケットモバイル神プラン
 毎月298円のデータ専用SIMです。このSIMの凄いところは、速度が200kbpsと遅いのですが、使用量に制限がない事です。多くのSIMでは規制仕様容量を越えた途端に、とても使用に耐えられないくらい遅くなるものですが、このSIMは規制が無いので「激遅」になりません。使うほどに感心するSIMです。速度は200Kbpsと制限されていますが、立派なLTE電波(4G)のSIMです。
 ちなみにさらに150円を足せばSMS機能も追加することが出来ますが、それをしてしまったらこのSIMの「超格安」のメリットが薄れてしまうと思います。

使ってみた感想
 ハイクカムLT4Gの基本的な仕組みは、事前に設定した静止画か動画を一旦SDメモリカードに書き込んで、それを設定したメールアドレス宛に添付ファイルとして送信するという使い方です。ネットワークカメラのように、このハイクカムのカメラ画像をリアルタイムで閲覧できるわけではないようです。
 設定方法は内蔵の小型カラーモニタで簡単にできます。パソコンなどは全く必要ありません。ロケットモバイルのAPN設定も簡単にできて、LTE電波を素早く受信することが出来ました。今回は私のGmailアドレスに送信する設定をしました。

 ロケットモバイル神プランは200kbpsと低速のため、静止画の画質設定は低め(300万画素とか500万画素とか)に設定した方が良いと思います。しかし、十分に綺麗な画質です。
 ちなみに、動画を最低画質(QVGA 320×240 10秒間)で設定したところ、送信できました。低低画質でもスマホで見る分には十分に綺麗です。しかしSIMの速度が遅いせいなのか、センサーに対象物が反応して撮影してから、実際にデータスマホに転送されるまでの時間がけっこうかかります(3~5分くらい?)。10秒間では動画の意味が無いので、最低でも30秒撮影の設定は必要だと感じました。

 ハイクカムLT4G本体の価格は高いですが、ロケットモバイル神プランのSIMと併用すれば毎月の維持費が安く、電源もWiFiも繋がっていないような遠隔地の防犯用途には、とても優れていると感じました。

 ちなみに、タイプラプス機能とか、画質設定とか、曜日ごとのスケジュール設定とか、設定はけっこう細かく出来ます。夜間には内蔵赤外線LED照明を照射して撮影できるみたいです。

用途としては、例えば、
 ・離れた場所に駐車している車内に設置。
 ・WiFiの繋がっていないような、倉庫に設置。
 ・インターネット回線を使っていない、実家の親の防犯(この場合には外部電源が使えます)。
 ・別荘とかの防犯。
 ・自宅庭への不法投棄、畑の鳥獣被害の観察。

とか、色々な用途が思い浮かびます。

追記レポート1: 仕様バッテリーはアルカリ単3乾電池12本を使います。充電式のニッケル水素バッテリーでは電圧が足りないので、使えないわけではないのですが、直ぐに電池切れになってしまいます(これは説明書にも明記されています)。

追記レポート2: 動画をWVGA解像度(800 x 480)30秒録画の設定で、ロケットモバイル神プランSIMで試したところ、転送不可が大きすぎたのか、メールに転送されませんでした。

 

 

 

関連記事: