私はドコモ製のXperia XZ Premium(白ロム)を格安SIMで使っています。この端末、本体自体は最初から日本版GPS「みちびき」に対応していたのですが、ソフトが対応していなかったのです。

 今日、ようやくAndroid9.0にアップデートされたのを機に、ようやく「みちびき」にも対応しました。長かった。

 なぜそんなに「みちびき」対応を望んでいたかというと、通常のGPSでは、田舎の高円寺で生活している分には全く不都合も無いのですが、都会のビル街に行くとGPSを見失ってしまうのです。そういう場所ほど、道がわからないというのに。

 「みちびき」は日本の人工衛星だけあって、真上(天頂付近)に位置するように出来ています。だからビル街でも、位置情報を受信しやすいのです。

 ああ、これで都会に行ったとき(飲み会の場所とか)、迷ってグルグル歩き回らなくて済みます。

 そういえば、私がスマホで道案内に使っているのは「GoogleMapの経路」です。ところがこいつの案内、「西に30m歩いてください」とか、方角で案内したりするのです。「西も東もわからないから、お前を頼っているのだろう」。

関連記事: