先日にもまた旅客機事故で多くの方が亡くなりました。こういう事故が頻繁に起きていると、飛行機に乗るのも怖くなってしまいます。

 もっとも、交通事故で死亡する確率よりは低いのでしょうが。

 先日のロシア旅客機事故で、乗客が避難する様子の動画が流れていましたが、多くの避難者が自分の荷物を持っていたのです。中には大きなリュックサックみたいな物を持っている人さえいました。

 ニュースに出ていた専門家もこのことを指摘していました。もしも、避難口近くの乗客が荷物を持たずに避難したら、あと数名の人は助かったかもしれないのです。

 こういう緊急時の乗客の対応って、その国の普段の教育が自然と出るものです。

 日本だったらこう言う事にはならなかったと願いたいです。もっとも、自転車の信号無視を平気でする人が多いとか、傘を平気で盗む人がいるとか、電車で乗客が降りているのに乗り込もうとする人がいるとか、今の日本の(道徳)教育も怪しいものがあります。

 いずれにせよ、緊急時に荷物を持って脱出してはいけません。そいう「常識」って、自分の命を守るためであり、または自分の家族の命を守るためです。

関連記事: