また、大した意味のない話しです。

 私はベートーヴェンの交響曲を聴くとき、ついつい頭の中で、「ベートーヴェンの交響曲の中で、どれか一曲をあげろと言ったら、どれをあげたら良いのだろうか?」と妄想してしまいます。そんな事、誰からも訊かれないし、そんな質問に意味もないのに。

 そして、ビートルズとも重なってしまうのです。

 私はビートルズも好きなので、ビートルズを聴いているときにも、「ビートルズの一曲をあげるとするなら?」と、いつも迷いに迷っているのです。

 もちろん、ベートーヴェンも、ビートルズも、好きな人にとってはほぼ全曲好きなはずです。

 交響曲第5番「運命」なのか・・・?これはビートルズで言えば、「イエスタデイ」かな? 9番「合唱」は、「ヘイ・ジュード」?とか、もちろん7番も、3番も凄いです。

 だけど私は交響曲第8番じゃないかと思います。なぜなら、8番はベートーヴェンが素人受けを狙わずに書いたと思われる、「ベートーヴェンそのもの」を感じるからです。正直な事を言えば、私には8番の凄さはまだわからないのです。だから憧れるのです。

 アマオケで8番を演奏しようものなら、それは酷いです。しかし、9番とか7番なら、意外と聴けたりするものです。一方、一流オケの8番は、「別世界」です。

 それではベートーヴェン交響曲第8番に相当するビートルズの曲は?と言うと、私は「イン・マイ・ライフ」だと思います。

 どうでもよい、私の脳内での独り遊びです。

関連記事: