私は、ノイズキャンセル・ヘッドフォンとかノイズキャンセリング・イヤフォンを、色々と購入して試しています。

 以前、SONYの完全ワイヤレスのノイズキャンセリング・イヤフォン「WF-1000X」を購入したのですが、余りの不具合の多さと性能の低さから、速攻でお客様にあげてしまいました(その後、そのお客様は愛用しているみたいですが)。

 「もうSONYのノイズキャンセリング・イヤフォンはは買わない! やっぱりBOSEに限る」と誓ったのですが、SONYのノイズキャンセリング・ヘッドフォンWH-1000XM3の性能が意外にも(?)とても良くて、最近発売の完全ワイヤレスのノイズキャンセリング・イヤフォン「WF-1000XM3」に、また凝りもせずに興味を持っていたのです。

 そんなわけで買って試してみました。

 結果、酷いです。

 というのは、肝心のノイズキャンセルの能力があまりにも低すぎます。これでは単なるイヤフォンです。ここにはこんな提灯記事が書かれていますが、ちょっと呆れるほどのノイズキャンセリング性能の低さです。さらに本体が大型化したことによって、耳からずり落ちやすくなってしまったのです。こんなのでは私はお勧めしません。

 こんな製品を「ノイズキャンセリング」と信頼して、外出先で使っていると、自然と大音量で音楽を聴いてしまいます。そうすると耳を痛めてしまうのです。最悪難聴になってしまいます。ノイズキャンセリング機能とは、自分の耳を守る大切な安全装置です。

 やはり、ノイズキャンリング能力はBOSEが優れているようです。

 

関連記事: