東急インの受信料判決の件とか、やりたい放題のNHK様。最高裁まであげれば何でも言うことを聞いてくれますからね。

 そのうち、テレビ端末ごととか、家族一人一人にまで受信料支払い請求をするのでしょう。

 こんなのでは、テレビ端末を積極的に排除する若者がどんどん増えて、NHKは自分で自分の首を絞めることになるのです。もっとも、NHK職員なんて自分の事とは思っていないだろうから、将来のNHK、将来のテレビ業界の事なんてどうでも良いのでしょうね。

 国家権力(財政)とつるんでいる業界にろくなものはありません。

 その点、我々泡沫職人なんて、誰からの援助も無く、ただでさえ生活も苦しいのに、自費を使って技術を伝える努力をしています。その真剣さは、自費だからこそ本気で出来るのです。

関連記事: