私は時々、車とかバイクで東京駅八重洲口にある、送迎ロータリーに迎えに行ったり、または送りに行ったりすることがあります。

 この東京駅の送迎ロータリーって、とても小さいのにさらにタクシーの降車場と共通で、いつも大混雑しています。東京駅の丸の内口に、バカみたいに広大な意味の無い広場を作るくらいだったら、なぜ車社会に対応した送迎場所でも作らなかったのでしょうか?

 話が戻りますが、八重洲口の送迎ロータリーってとても小さくて大混雑しているのです。ところが、かなりの頻度で、そこの特等席場所を2~3台の黒色の国産高級車が陣取っているのです。その停まっている位置はタクシー降車場所なので、最初はハイヤーだと思っていたのですが、白ナンバーなのです。

 私の推測では、社用車(お役所の可能性も大です)なのではないでしょうか? おそらく会社のお偉いさんのお迎えのために、(遅れないように)かなり早めからそこに待機しているのだと想像できます。皆さんも行って、確かめてみてください。夕方過ぎくらいに停まっていますから。

 そしてお偉いさんは、当たり前のように迎車に乗り込むのでしょうね。

関連記事: