矢沢永吉(さん)の公式ホームページに、きたクレームメールに対して、矢沢永吉が本気で怒ってくれました。くだらない小者に対して、本気で注意してくれたのです。なんて格好いいのでしょうか!

 最近はまさに、自分でやらない奴、自分では出来ない奴に限って、人にクレームをつけることで、自尊心を満足させたり、または自分の存在を自分で確認して安心したがる人が増えています。

 いわゆる「ネット見回り隊」や「モラル隊」です。あまりにも、くだらない。

 自分は顔を隠して、人の行動や言動にクレームを付ける暇があったら、自分自身が地道な行動をしたり、自分自身のホームページで地道でも活動しましょうよ。

関連記事: