昨日テレビを観ていたら、画面上を小さな虫が歩いていました。珍しいことでもないので、そのまま見続けていました。

 ところが、今日テレビを観たら、また虫が画面上をうろうろ歩いていたのです。「またコイツか!テレビ画面の光が好きなのかな?それとも熱かな?」と思い、近づいてよく見たらそこそこ大きめのアリでした。

 それで、指ではじいてポイとしようとつついたら、????? うまくはじけないのです。アリの実態が無い!

 一瞬、テレビ番組の仕掛け(アリが画面を這い回るという)と疑ったのですが、そんな番組でもありません。

 もう一度、動いているアリをつついたら、なんと、そのアリは液晶画面の中を動き回っていたのです。困ったものです。

追記:アリを画面の外に追い出そうと、画面をコンコンしながら追い回していたら、画面ど中央で動かなくなってしまいました。死んだかも。よりによって、一番目立つところで。

追記2:アリの死骸を画面中央からずらそうと、液晶画面に吸盤をつけて、ガラス面をちょっと引っ張って、アリが挟まっている隙間を大きくしようと色々しました。そうしたら、アリがつぶれて、大きな黒いシミに・・。ああああ。

追記3:サッカーを観ていたら、画面中央のその黒い影が、まるでドローンのようにボールを追い回している感じ。

追記4:先ほど何気なくつけたテレビ番組で、田園風景を空撮している映像が流れていました。田んぼにドローンの影が映っていたので、「ドローン撮影か、便利になったものだな。」と、何気なく思って、ハッと気がつきました。その影、アリが潰れた跡だったのです。・・ドローンみたいな形をしている。

追記5:壊れるのは覚悟の上で、テレビを分解して液晶パネルを取り外しました。そうしたら、液晶パネルとバックライト拡散パネルの間に、アリが潰れて黒い汚れが付着していました。それをアルコールで拭き取って、再び組み立てたら、まだ若干汚れは付着していますが(もっと念入りに拭き取るべきだった)、まあ、さほど気にならないレベルに戻りました。一件落着。

関連記事: