以前の震災の時にもそうでしたが、今回もネットショップにマスクや除菌アルコールなどを、無茶苦茶な高価で出しているショップが数多く存在しています。

 人が困ってるときに、それを金に結びつけるあさましさ・・。

 そのインチキ業者の片棒を担いでいるのが、楽天、ヤフー、アマゾンなどの大企業なのです。彼等もまた、金になれば何でも良いのです。

 一方、自分の危険を覚悟の上で、例のクルーズ船に冷静に乗り込んで治療をしたり、業務をしたりしているお医者さんや公務員、業者の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

関連記事: