ドアの取っ手とか、手すりとか、人が触れる部分の除菌のために、70%濃度のIPAアルコール除菌液を作りました。

 それをスプレー容器に入れて、工房や家の中の色々な部分を除菌掃除して廻りました。ついでに、そのアルコールスプレーで、台所の拭き掃除も行ったところ、汚れが落ちる落ちる!

 一般的な台所用のアルコールスプレーは、アルコール濃度はそれほど高くありません。それに比べて、今回のウイルス除菌スプレーは、70%もの高濃度です。さらにIPA自体が脱脂能力が高いアルコールなので、台所周りの油汚れ落としの効果も抜群だったのです。

 私も仕事用としてはよくIPAで汚れ落とし作業(ニスの汚れ落としではありません! 絶対に技術が無い人がまねをしないでくださいね!)も行っているのですが、考えてみたら、除菌以外の汚れ落としにも使えて当然なのです。

 欠点は、IPAの匂いがけっこうきついのと、70%の高濃度ではあまり液を直接触っていると、手が荒れてしまうかもしれないという事です。

関連記事: