新型ウイルスの感染のリスクを少しでも下げるため、工房へはマスク着用のままいらしてください。

 私も接客の時には、マスクを着用するようにします。

 もちろん、ドアノブの消毒など、私自身も気をつけていますので、これまで通り安心して工房にいらしてください。

関連記事: