最近の高性能スマホって、10万円とか、とても高いです。しかし、あくまでも私の考え方ですが、スマートフォン関連で一番高いのは、スマホ本体ではなくて毎月無意識に支払っている通信料です。

 だから、いかにお得な通信SIMを賢く選ぶかが一番重要なのです(多くの方はそれを面倒くさがっているだけです)。

 場合によっては、用途によって複数のSIMを使い分けることもあります。例えば、電話用とかデータ通信用とか、または海外データ通信とか。

 そこで、スマホに求める機能を書いてみましょう。あくまでも私の場合です。

  1. 非リンゴ
  2. Felica(おサイフケータイ):私の場合、この機能は必須です。とても便利です。
  3. SIMフリー:格安SIMや海外SIMを使いこなすには、絶対必要な機能です。
  4. 国内正式対応:
  5. デュアルSIM:2枚のSIMを同時に起動できます。
  6. スマホ本体の高性能:スピード、搭載メモリ量、画面の綺麗さ等
  7. スマホ単体だけで通常販売されている。
  8. できれば日本ブランド(海外生産とか、親会社が外国企業とかのツッコミはなし)。

 こんな都合の良い端末があるのか?というと、あるのです。それがAQUOS Zero2 SH-M13です。

補足:デュアルSIM(設定)を切り替えたい場合には、QuickShortcutmakerというアプリで、SIM設定画面を直接表示させるのが一番手っ取り早いです。

後日追記:画面の保護フィルムは、最初は周辺曲面保護ガラスを貼りました。しかし、ガラスが浮いてしまって調子が悪く、別のメーカーの同様のガラスフィルムを貼っても同様でした。
 そこでPDA工房製のフィルムを貼ったところ、とても調子が良いです(貼る技術が必要なので、失敗を踏まえて、2枚購入した方が良いかも)。指紋認証は、水分が完全に蒸発した数日後に設定できるようになりました。

関連記事: