最近、ほぼ1ヶ月に一回のペースで、警察官が訪ねてきます。設置している防犯カメラの映像を調べさせて欲しいという件でなのです。

 私も警察に協力するのは当然の義務と思っていますし、社会の悪者を捕まえるための手助けの協力できて嬉しいとさえ思います。

 ただ、警察側(杉並警察)が、毎回尋ねてくる人が違っていて、私が以前にも何度も協力しているということは初耳なのです。

 例えば、尋ねてくるときに「前回も協力頂き有り難うございました。また、ご面倒ですが・・・」と言ってもらえれば、私も嫌な感じがしないのですが、いつも、まるで初めての協力要請のような感じで話をすすめてくるのです。

 先にも言いましたように、協力すること自体は喜んでします。しかし、協力する私側も、かなりの負担があるのです。

 具体的には、知らない人を家の部屋に入れて、パソコンを自由にいじらせる不安です。私が横にずっと張り付いていたら捜査(仕事)の邪魔になると思って、気を利かせて部屋から退室するようにしています。

 玄関で警察手帳は提示しますが、私からすると、本物か偽物なのかはわからないのです。だから常に、「あの人、本当の警察官なのだろうか?」との不安があるのです。また、家の中にいる間常に警戒もしているので結構神経的にも疲れます。さらに、その1~2時間の間、仕事も出来ない(しにくい)し。

 警察署内で、もっと協力者への気配りもして欲しいものです。

関連記事: