テレビの情報番組で、「マスクの紐が長いときは、クロスして耳にかけると良い」と言っていました。
 しかしこうすると、マスクの左右部分の隙間が空いてしまうのです。

 それではどうしたらよいか?というと、単純です。マスクの紐を下写真のように縛るだけです。縛った輪の大きさで、長さの調整も可能です(結び目をキツく作ると、ほぐれにくいです)。

 強く引っ張ったら、結び目はほぐれてしまいますが、耳にかけるくらいの張力ならば、結び目がほぐれてしまうことはありません。
 コツは、結び目をマスクの直ぐ近くに作ると、耳に当たらずに、違和感を感じることはありません。

関連記事: