政府やテレビでは、「8割の接触減のため、外出自粛を」と訴えています。もちろん、その努力はしなければならないと思います。

 しかし、より重要かつ効果的なのは、「徹底した防御」のはずです。具体的には、手洗い、消毒、マスク、ゴーグルなどです。

 未だに、マスク無しで外を歩いていたり、運動していたり、または通勤している人も多いです。外出制限よりも、こういう事を徹底(場合によっては罰則化)する方が、まずは先なのではないでしょうか?

 つい先日、ある若い女性とすれ違ったところ、香水の匂いではなく、エタノールの匂いがしました。おそらく、直前に手指の消毒をしたのでしょう。こういう光景が普通になっていなければならないのです。

関連記事: