先日あるお客様が、「マイクって、どんなのがお勧めですか?」と訊いてきたのです。

 どうやら演奏会が全て中止になって、自宅で動画を撮影する機会が増えたのですが、音質をもっと向上させたいという希望でした。その方は、ある国産有名メーカー製のマイク内蔵ポータブルレコーダーの安いモデルを所有しているらしいのですが、iPhoneで録音した音とそんなに違いは無いので、ついついiPhoneで録音しているとの事。

 「そんなバカな!」

 いくら安いモデルとはいえ、iPhoneの音と同じとは思えません。おそらく、録音の仕方が悪かったのか、それとも真剣に比較をしいてはいないのではないかと勘ぐってしまいました。

 しかし、「もっと良い音で録音したい」という気持ちは素晴らしい事です。そこで私は、そのお客様のAV機器への知識度とかを考慮した上で、あえて本格的な外部マイクを勧めるのではなくて、まずは本格的なマイク内蔵ポータブルレコーダーZOOM H6をお勧めしたのです。

 さらに、工房内にてご自身の演奏を、ご自身所有のiPhoneとZOOM H6とで同時に比較録音した音を、聴き比べてもらいました。そうしたら、その音の違いに驚いていました。

 百聞は一見に如かず。実際に体験することが重要なのです。

 このZOOM H6ならば、もっと良い音で録音したくなったときには、本格的な外部マイクを接続することも出来ます。お勧めです。

関連記事: