最近はどの店の入り口にもアルコール消毒液のスプレーボトルが置かれています。

 手にシュッと吹きかけて、手をもみもみしながら店内に入るというのが癖になっています。さらに、アルコールスプレーボトルの頭の部分を深めに押し込んで、「アルコールをタップリとかける」というのも意識しています。

 あるコーヒー店に入ったとき、いつもの様にアルコールスプレーボトルの頭をグッと押し込んで、手にアルコール液を拭きかけたところ、出てきたのは最近では珍しい、ヌルヌルタイプの消毒液だったのです。

 手の平に大量のヌルヌルを出してしまい、いくらもみもみしても、ヌルヌルはヌルヌルのまま。

 皆さんも気をつけてください。

関連記事: