私は、毛替えだとか弦交換は、最低でも一日お預かり、出来ることならば可能な限りお時間(日数)を頂いて調整することをお勧めしております。

 時間を頂くことで、理想的な毛替え作業だとか、弦交換が出来ますし、予定外の思いがけない不具合が見つかったときに対応することも可能だからです。

 しかしこのコロナ禍、遠方の方で東京に一度ならまだしも二度も来たくはないと感じていらっしゃる方もいることと思います。そのような方でご希望の方は、事前にご連絡の上で、「午前中お預かりして、午後にお渡し」することも可能ではあります。

 もっとも、当日お渡しは、理想的とは言えませんので、そのリスクもご理解の上でご相談ください。都内の方、隣県の比較的近い方は、出来れば今まで通りの受け取り日程にして頂いた方が楽器のためには良いので、そうすることをお勧めします。

関連記事: