以前に購入したドイツO2社のプリペイドSIMは、O2の契約条件が変わってしまったため使えなくなってしまいました。SIMの契約を変更すれば再び使えるようですが、面倒なのでプリペイドSIMを買い直しました。

 ちなみに現地プリペイドSIMを購入する上で、まずは「通話+SMS」も必要なのか?それともデータ通信だけでよいのかによって、選ぶSIMが異なってきます。
 ドイツのプリペイドSIMの場合、1年前までならば私は自身をもって「O2」をお勧めしましたが、現在はT-Mobileからも旅行者にとって実用的な料金のプリペイドSIMが売られています。2013年12月現時点では、「通話+SMS+少量のデータ通信」ならばT-MobileのSIMを選択するのがベストなのかもしれません。

 ちなみに私の場合は以前O2を使っていて慣れているのと、データ通信だけしかしないという理由から(一日のデータ通信制限が少なくない)今回もO2のSIMを購入しました。

購入店
 以前はフランクフルト空港のO2ショップで購入しましたが、今回は大型電気店「Media Markt」でプリペイドSIM(O2 go Prepaid)を購入しました。ちなみに、最初は街のO2ショップで購入しようとしたのですが、「在庫は無い!どこで買えるのか?さあ・・?」みたいな感じで冷たくあしらわれて、結局Media Marktで購入したのですが、このような大手電気店の方が入手しやすいみたいです。
 価格はSIMのみで約16ユーロかかりました(SIMは無料だけれど、手数料なのかも)。購入時にパスポートとホテルの住所が必要でした。もちろん、その場でSIMのアクティベーションしてもらいます。使うためには「直ぐに15ユーロチャージするように」と言われました。

スマートフォンへのアクセスポイント設定
 これまで海外で使っていた、オーストリア製のタブレット(Galaxy Tab 7.7 P6800)の場合には、O2のSIMを入れれば自動的にアクセスポイントが表示されて、何もしなくても開通のSMSが受信されたのです。しかし今回持って行ったdocomo製のXPERIA Z(docomoでSIMロック解除済み)では、手動でアクセスポイントを設定しなければSMSも来ませんでしたし、インターネット接続も出来ませんでした(もちろんドイツで手動設定をすれば使用できました)。

チャージ
 駅の本屋とかタバコ店で15ユーロのチャージレシートをもらって、そこに書かれている長い番号をスマホのダイヤルから「*103*チャージ番号#」とダイヤルすれば簡単にチャージ完了です。

手動で新規設定するモバイルアクセスポイント
 名前:O2(任意)
 APN:pinternet.interkom.de
 それ以外の箇所は設定する必要ありません。

電波の入り具合は?
 正直言って、O2のエリアは広いとは言えません。一応はどこでもエリア内なのですが、高速通信が出来る範囲がT-Mobileと比べて狭いと思います。

SIMの有効期限は?
 開通後半年でSIMの有効期限が切れてしまいます。そこで有効期限が切れる直前に日本からチャージすれば有効期限が延びます。そのために、帰国前に店でチャージ券(レシート)を購入して、その未登録のレシートを持って帰国するのがポイントです。

日本からチャージしたり、残高チェックすることは可能か?
 オーストリア製の輸入タブレット(Galaxy Tab 7.7 P6800)の場合には、これまで通り日本から「*103*チャージ番号#」とダイヤルしてチャージすることが出来ました。また、O2のホームページにパソコンでアクセスして、ログイン処理を行うこともできました(そうするとパソコンで残高とかチャージが出来るようになります)。
 しかし、docomo製のXPERIA Z(もちろんSIMロック解除済み)では、日本ではSMSが届かないし(従ってパソコンからログイン処理をすることもできません)、ダイヤルすることもできません。そのため、上記の確認作業とかができません。原因がどこにあるのか、後日調べてみるつもりです。
 追記:グローバル版のXPERIA Z Ultla C6833では、日本においてSMS受信をすることができて、残高確認やチャージなどもできました。

日本から出来ることは?
・残高、有効期限チェック
・ドイツから買ってきた未使用チャージレシートを使って、チャージすること。
・契約を一時的に止めること。これをしないと、翌月も自動で契約が継続されてしまいます。チャージ残高が無い場合には契約は自動的にストップされますが、多めにチャージしていた場合には、自動継続になって、せっかくのチャージ分が無駄に使われてしまいます。
・契約の種類を変更。またはストップしていたSIMを再び再契約する作業。

日本から出来ないこと
・クレジットカードによるチャージ(たぶん出来ないと思います)
・日本、その他の欧州からのローミング(後日追記:このブログを書いた時にはO2 Go prepaid SIMはローミング接続出来なかったのですが、2014年現在できるようになったかもしれません。)

 

関連記事: