vnbogen

 

 

象牙フロッシュのヴァイオリン金弓です。好みもありますが、とても美しい弓です。もちろん実性能は私が責任を持って選んだものです。

もちろん、それ以外のヴァイオリン~チェロの弓も揃っていますので、この機会に是非試奏しにいらしてください。

 ちなみに「金」フロッシュって、単なる豪華仕様と思っていらっしゃる方が多いのですが、「銀みたいに錆びない」とか、「キレイ」とかの他にも実利的なメリットもあります。それは弓竿とフロッシュの接している部分の凹レールなのですが、銀製のレールだと、ここに汚れ(汗+サビ+汚れ)が溜まってしまい、フロッシュの動きがきつくなってしまいがちなのです。洋銀製のレールの場合には、もっと酷いです。毛替え作業の時には、この部分のサビも丁寧に取り去ることが、「きちんとした毛替え」です。ところが、いい加減な毛替え作業では、このようなところを磨かないで、そのままにしていることも多いです。

 それに対して、金レールの場合には、不思議なくらい汚れが溜まらないのです。

関連記事: