最近、我が家の妻も娘達もデジカメを使う機会がめっきり少なくなりました。スマホで撮影しているのです。もちろん最近のスマホの写真画質はバカにならないので、それはそれで悪くはないのですが、しかし「餅は餅屋」、デジカメの方が画質も良く、撮影もしやすいです(携帯性の話は、また別として)。後で見返したときに「ひと味違う」のです。

 それではなぜデジカメを使いたがらないのかというと、スマホでの写真利用(LINEとかFacebookとか)のために、デジカメらわざわざデータをスマホに移動させるのが面倒くさいからとの理由です。確かに、私もそれは同意です。

 そこでデジカメデータをスマホに転送する「Wi-Fi内蔵のSDカード」の登場です。有名どころとして「Eye-Fi SDカード」と「FlashAir SDカード」があります。私は以前からEye-Fiカードを所有していましたが、操作性とか設定のしにくさとか、使い勝手が悪くて、「活用」まではしていませんでした。

 ところが先日、「FlashAirカード」を使ってみて、感心しました。これは皆さんにもお勧めです!

K0000535496私がEye-Fiカードと比べて良いと感じた点は、
・FlashAirカードとスマホを1対1にヒモ付けて設定するのではなく、複数スマホからも利用可能です。一つのデジカメを家族で(または複数端末で)使い分けることが簡単にできます。
・Eye-Fiカードよりも単機能なだけに、設定も簡単で、安定していると感じます。
・Eye-Fiカードは、撮影データを次から次へとスマホに転送するのに対して、FlashAirの場合には必要なデータをスマホから操作して転送します。通常スマホで活用するデータは撮影した一部分の事が多いので、この操作性は理にかなっています。

 最新のデジタルカメラは、このようなWi-Fi機能が最初から内蔵されていますが、古めのデジカメをまだまだ活用している方は試してみてはいかがですか?ちなみに私が動作確認した機種はCanon Powershot G11と、同S100です。驚くほど便利になりますよ!

関連記事: