昨日は久しぶりに筑波大管弦楽団の演奏会(東京公演)に行ってきました。私の2年先輩にあたる三浦さんのブルッフのコンチェルトがあったので、それを聴きに行くのも目的でした。

 三浦さんの演奏、素晴らしかったです。OB懇親会の時には久しぶりに三浦さんともお話しする事が出来ました。

 懇親会では現役学生の方とお話をしましたが、彼ら彼女らとはもう30歳とか32歳とかの歳の差があるのです。毎日を慌ただしく過ごしている内に、いつの間にか歳をとってしまいました。自分の記憶の中では、学生オケをやっていた頃はついこの前のように感じるのですが・・。

 久しぶりに学生さんと話をして感じたのは、「こいつら、何にもわかっていないで知った気になっているなあ」ということです。まあ、学生時代って、そういうものなのでしょうけれど。

関連記事: