新弟子の川口君が入門してから、1ヶ月と少し経ちました。当初はこの狭い工房で、3人でやっていけるのか心配でしたが、色々工夫しながら目処がたってきました。どうにかなるものです。

 川口君にとっては、林さんという直接の見本(林さんが作った道具とかが見本になるのです)がいるので、作業は効率的だと思います。川口君は何度か私に怒られてはいますが、基本的には「なかなかセンスが良い感じ」です。あとは、石にしがみついてでもやめない根性が大切です。

関連記事: