先日、イタリアの方から「弦楽器製作工程DVD」の注文があったということを書きました。その後、代金の銀行振込がうまくいかず(先方の銀行がEU圏外への送金ができないとのことで)、ちょっとゴタゴタしていたのです。

 そうしたら先方が「PayPalで払いたい」と言ってきたので、改めて私が登録しているPayPalについて調べてみたのです。私はこれまで海外からの商品購入の時に時々PayPalを使う程度なのですが、PayPalで商品代金を受け取ることなんて考えたこともなかったのです。しかし、結果、あっけないほど簡単に商品代金を先方に請求して、そして代金を受け取ることができました。こんなに簡単とは思ってもいませんでした。

 海外からの送金や受け取りの場合にはお互いに結構な手数料がかかりますので、PayPal利用は画期的と感じました。こんなに簡単だったら、英語表記して、もっと積極的に海外販売も行おうかな?とも考えているところです。

注意:国内からのお支払いについては、これまで通り銀行振込のみとさせていただきます。PayPalだと当方で手数料を払わなくてはいけませんので。

 

関連記事: