先日在ドイツの音楽家にむこうの情報を訊いてみたのですが、ヨーロッパ国内では小型楽器の持ち込みを拒否されるということは今のところはないようです。日本の音楽文化に対する意識の低さなのでしょうか?
 チェロ・バスの人は預けたり、お金を払ったりしているのでそういう人々から見たら「何を勝手なことを」を思うかもしれませんが・・。しかし「手荷物無しで、ヴァイオリンケースのみ」というのは決して常識外れの大きさとは思えないのです。
 長さではなくて、体積で計算することはできないのでしょうか?

関連記事: