私もFacebookのアカウントを持っていて、同郷の友人とか、学生時代の友人とか、または同業者と軽めの交流はあります。しかし、基本的に私にはFacebookは合わないみたいです。

 というのは、Facebookでは私のお友達のお友達、すなわち私の全く興味のない赤の他人の記事が、Facebookを開く度に、まるで訪問販売のように押し寄せてくるからです。
 その記事が、ほのぼのとしている場合には、まだ良いです(それでも赤の他人の記事なんて興味がありませんが)。一番嫌なのは、「偽善者ぶり」の記事です。例えば、「政治批判(政党批判)」、「事件や事故などへの批判」、「宗教的なこと(これは比較的少ないですが)」、「偽善行為の美化」等々・・。

 個人的にそのような発言をすること自体は何も悪いことではないのですが、Facebookというものの仕組みは、それらを人に強要するしくみだからなのです。正直言って、嫌いだし、苦痛です。

 このように、私はFacebookには否定的なので、佐々木ヴァイオリン製作工房関連の記事はFacebookには書いていませんので(重要なことはFacebookには書きませんので)、Facebook内で私を見つけたとしても友達申請しないでください。

関連記事: