先日、カントゥーシャ作のヴァイオリンを試奏して、気に入ってくださって購入してくださった方から、最後にこのような質問がありました。

「なぜ、こんな素晴らしい楽器が何ヶ月間もずっと売れ残っていたのですか?」

 それは・・・・・、これまで試奏にいらしたかたが一人もいなかったからなのです。私の工房に調整にいらした方に「弾いてみませんか?」と言って、弾いてもらったことは何度もあるのですが、購入検討のために試奏にいらした方は一人もいなかったのです。

 もちろん、少しでも音を出せばその素晴らしさは直ぐにわかります。なにも音が悪くて売れ残っていたのでも、高くて売れ残っていたのでもありません。

 自慢ではないですが、このカントゥーシャ作のヴァイオリンだけでなく、それ以外の楽器でも、もちろん弓でも、私の工房の楽器のクオリティは凄いですよ。なぜなら、他店と違って、”ラベル”で楽器を仕入れていないからです。技術的根拠のもと構造(作り)を基準に、厳選して仕入れているからです。だから在庫数は少ないのです。

関連記事: