ドイツの世界的な楽器店で技術主任をしているSさんが遊びに来てくれました。彼からはストラディヴァリとかの名器の話題が普通に出てきます。つい最近も事故によるストラディヴァリの大きな修理があったとか。
 彼は修復の研究で熱心な人で、会うたびに「本を書いてください」と言っているのですが、なかなか忙しい人なので・・。ただ、少しずつはまとめているようです。近い将来そのような「『本物』の内容の著作」が(それも日本発の)出ることを期待して待っていましょう。
 楽器の赤外線撮影の話題とか、楽しい一時でした。

関連記事: