娘の檀が使っている分数ヴァイオリンのサイズアップの時期が来ました。今まで1/4サイズだったのですが、今回から1/2です。楽器は鈴木のNo.550にしました。もちろん当工房で再調整をし直します。
 弓はドイツの製作者に作ってもらった1/2サイズ弓が既にあります。この弓はかなり奮発しました。
 サイズが大きくなるに従って「まともなヴァイオリンの音(楽器自体の音が)」になっていくのは嬉しいことですが、お金がかかって大変です。嬉しい悲鳴ではあるのですが・・・。

関連記事: