昨日は妻の所属する品川区民管弦楽団の演奏会があり、久しぶりに子供と一緒に大井町のきゅりあんホールへ行ってきました。翌日が子供の運動会予定日だったまめに(結局雨で中止になりましたが)プログラムの前半だけで戻ってきましたが、演奏会(または発表会)はいいですね。緊張感があるし、舞台に乗る人も勉強になります。
 私も以前は市民オケに所属していましたが色々あって、いまは演奏活動をしていません。再会したいなとは思っているのですが、なかなか諸条件で「ここだっ!」というところがなくて・・・。
 話は半分愚痴になってしまいますが、多くのアマチュアオケが大曲志向になっていて(管楽器の下り番の問題もあったりとか)、そうなればなるほど弦が下手くそに退化してしまいます。一度大きくなってしまったオケで、小さな編成のプログラムはなかなかできないし、小さなオケでは大曲は不可能だし・・・ジレンマですね。

関連記事: