私は妻に「脳の活性化のために新しいことを・・」といつも言っては、忙しくてそんなことはやりたくない妻と喧嘩になります。
 先日妻にFacebookを勧めてみたのです。最初は「私には必要ない」と言っていたのですが、登録してみたら昔の知人とか教え子とか、色々な人が国の隔たり無しに「友達」になったり、または「友達候補」として検索に引っかかったりしました。
 便利な世の中になったものです。もちろんプライバシー管理のリスクはありますが、しかし得るもののほうが大きければ、それも有りだと思います。
 私自身は何となく登録しているだけで自分自身では何も発信はしていませんが、八丈島の同級生の「釣り報告」などを楽しんでいます。

関連記事: