少し前に業者が、「廃業した楽器店から入手した、30年以上前に仕入れたと思われる新品の弓です」と言って、真っ黒くサビだらけになって、馬毛はボロボロの弓を持ってきました。見た目はどう見ても古い弓ですが、正真正銘の新品(?)弓です。今では新品としては入手できないPfretzschinerとかHermannとかです。

 30年前の弓だけあって、弓の質もなかなか良くて、その中から特に良いと思った3本だけを仕入れました。価格帯的には中級弓(ヴァイオリン弓)です。

 興味のある方は試奏しにいらしたください。見た目がちょっと古い分、通常よりも少しお得な価格です。

関連記事: