先日に書きました「THE STRINGS 伝説の響き 28巻集」の中に、ヴァイオリン~コントラバス、トリオ、クァルテットが収録されています。

 しかしその収録数を見れば、ヴィオラ(とコントラバス)がいかに無視されているのかがわかります。

ヴァイオリン:15枚
ヴィオラ:1枚
チェロ:7枚
コントラバス:1枚
トリオ、クァルテット4枚

関連記事: