「伝説の響き」CD集の1枚に、コントラバスの版がありまして、その中にクーセヴィツキーの演奏が数曲入っていました。名前はもちろん知っていましたが、まともに聴いたのは(どこかで聴いた事があるという記憶程度)初めてかもしれません。

 指揮者のイメージが強いですが、本当に凄いコントラバス演奏するんですね。ちょっと、甘い(柔らかい)感じの演奏です。

関連記事: