現在は水素自動車(燃料電池車)と言えば実質トヨタMIRAIくらいですが(最近は水素バスが運行し始めました)、噂では2021年には新型MIRAIだけなく、エスティマも水素自動車になるそうです。

 燃料(水素)自動車が普及するのかどうかは別として、例えばこのような車って、エアコン付けっぱなしでサービスエリアとかで車中泊(長時間休憩)とかってできるのでしょうか? ようするに、無音のエンジン付けっぱなし状態にできるのでしょうか? 燃料自動車なら騒音が出ないので周りにも迷惑にもならないし、それに排気ガスも出ないので安全です。

 もちろんフル電気自動車でもエアコンは使えるでしょうが、バッテリーの減りが恐ろしくて、そんなことはしないでしょう。

 水素自動車の小型キャンピングカーとかがあったら便利そうですね。

 また、なにもキャンプとか車中泊とかだけの話ではありません。例えばお昼時に駐車場でエンジンを付けっぱなしにして休憩している営業者、業務者はたくさんいます。しかし、近所でそれをやられるとアイドリングがうるさくて結構迷惑なのです。燃料電池車なら、こういうのが「無音」かもしれません。

 

 高速道路のSAではトラックのアイドリングがうるさくて、休憩するのもたまったものではありません。トヨタはアメリカではこんな事をしているのですから、是非日本でも積極的に普及させてもらいたいものです。

 

関連記事: