ドイツ・ヴァイオリン製作マイスター 佐々木朗の工房日記です。 ホームページは https://www.sasakivn.com です
ブログ記事

重要

演奏家の方も「オイストラフの私のイメージが変わった」と驚いていました

 先日、あるお客様がオイストラフのレコードを数枚持ってきてくださったのです。それで、それらを聴いていたのですが、ヴァイオリン演奏家の方がいらしたついでに、オイストラフ演奏のベートーヴェンのスプリング・ソナタを聴いてもらっ …

「感動」とは何か? 何が「感動」を生むのか?

 音楽を聴いて「感動する」とはどのような状態なのか? 自分自身に「感動を生む」要素とは何なのか?  私の結論であり、もう何度も書いていることですが、感動の本質とは「遠足のおにぎり」なのです。  すなわち、音楽側に答えがあ …

上手な演奏家の運動は理にかなっています

 少し前、私の工房で貴重な「小実験」が行えました。  基本的に私は、私の工房にてお客様に楽器を弾いてもらうことはありません。まして、プロの演奏者の方に弾いてもらって、それで実験をするというようなことはありません。  とこ …

アナログレコードと「プツプツ・ノイズ」

 アナログレコードの音質が良いと評価されているその理由はたくさんあります。 ・アナログレコードを買っていた青春時代の想い出。 ・大きなサイズのレコードジャケットなどを取り扱う実感。 ・レコードをかけるのに手間が掛かるが故 …

楽器から出る音の要素には、「演奏」と「音響(音質)」があります

 皆さんも当然理解していることですが、楽器から出る音の要素には、「演奏」の要素と、「音響(音質))」の要素があります。この2つの要素によって、音楽が構築されるのです。  具体的に説明すると、「演奏」の要因とは、いわゆる「 …

楽器の良い音のイメージだとか理解って、普段に聴いている音で養われるのです

 昨日、ある若いアマチュアのお客様と、オーディオ装置の話になりました。  私が「最近の若い子は、YouTubeで検索した音楽ばかり聴いているから、音への感覚、楽器への意識が薄ぺっらなんだ」と、話を始めたことがきっかけです …

スポーツを分析することが重要であり効果的です

 スポーツって、とても身近です。だからそれを分析して、参考にすることが、演奏においてもとても効果的なのです。なぜなら根本は、スポーツも音楽演奏も全く同じなのですから。  例えばサッカーを考えてみましょう。  選手個人の身 …

実は、私の目標は「用語、表現辞典」を作る事だったのです

 これまでに何度も書いたことがありますが、私はこの弦楽器の仕事に関連し始めて直ぐに、さまざまな非科学的な内容、オカルト的な非合理性、矛盾、自己陶酔性、芸術という言葉の濫用、等々を感じてきました。 「ちょっとやばい世界(業 …

防犯対策するためには、空き巣(泥棒)側の気持ちになって考える ~ 本物はその反対

 よく、防犯対策をするために、「空き巣(泥棒)目線になって考えると良い」と言われます。これはたしかに理にかなっています。  これは弦楽器業界においても全く同じです。  詐欺師のようなショップ、ディーラー、個人売買、そして …

人間は高度な脳を持っているが故に、あえて困難を求めているのでしょう

 以前私が「弦楽器の魅力とは」でも書いていますように、人間は困難を克服したときに、大きな満足感を感じるのです。だから「山」があったら登ってみたいという好奇心に駆られるのです。  弦楽器も同じだと思います。  だから、その …

1 2 3 14 »
PAGETOP
Copyright © 佐々木ヴァイオリン製作工房 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.