ドイツ・ヴァイオリン製作マイスター 佐々木朗の工房日記です。 ホームページは https://www.sasakivn.com です
ブログ記事

工房

手指のアルコールスプレー消毒は、楽器から十分離れたところで

 今は何よりも「頻繁な手洗いやアルコール消毒」が重要です。  しかし、楽器のすぐ近く(横)でアルコールスプレーを使うと、目に見えないくらいのアルコールの飛沫が楽器に付くかもしれません。そうなると、ニスに跡が付いてしまいま …

新しいケースは、自宅で練習中に、ケースの蓋を開けて換気をする

 新しいケースは、まだ接着剤などの成分が残っています(化学物質の匂いもするはずです)。これらの成分が、即、楽器に悪影響を及ぼすわけではありませんが、良いことはないでしょう。また、接着剤の溶剤成分などが、ケース内スポンジに …

なぜ私が「エタノール消毒」に拘っているかというと

 私は手指消毒に「75%エタノール」と、エタノール・アルコールに拘っています。もちろん、他の種類の消毒液もたくさん存在しますので、それらを使ってももちろん良いと思います。  それではなぜ私が「エタノール消毒」に拘っている …

初めてカントゥーシャ作のチェロの試奏希望者がいらしてくれました

 私がいくら「凄いチェロの在庫がありますよ!」と書いても、誰も信用してくれないのです。  今回、本当に初めて、このカントゥーシャ作のチェロを試奏希望者(楽器を実際に探している方)がいらしてくださったのです(工房のお客様が …

周波数帯カット実験

黒四角の周波数帯カットされた場所を抜けた時(正常な音の時)、自然な音でホッとすると思います。 良い楽器というものは、そういう事なのです。自然なのです。

なぜ信用してもらえないのだろうか

 なぜ、私はこうも信用が無いのだろうか・・・。私がいくら「本当に素晴らしい楽器ですよ!」と書いても、興味をもってくださる方はほとんどいません。  人柄なのか? 普段の行動なのか? それとも評判なのか?

新型コロナに対して、お客様の少しでも不安を和らげるため、私の工房で行っている事

 お客様の不安を少しでも和らげるために、私の工房にて努力している事を書いておきます。 1.  ドア取っ手の除菌とか、私自身の手洗いなど、可能な限りの衛生面。 2. お客様が来る直前の室内換気。 3. 入室前の手指のアルコ …

良い音を出すために重要なのは、しっかりした「理論(考え方)」と、それを確実に実行できる「技術」です

 良い音を出すために重要なのは、しっかりした「理論(考え方)」と、それを確実に実行できる「技術」です。  例えば、単体ではちっぽけな「0.1」を10個足し合わせてみます。 0.1 +0.1 +0.1 +0.1 +0.1 …

今のうちに調整に出してください

 ウイルス騒ぎの今はどこでもアマオケの練習は中止だと思います。こういう比較的時間の空いているときにこそ、楽器の調整は行ってください。

汚い音のヴィブラート

 テレビの音楽番組であるヴァイオリニストが演奏していました。ヴィブラートと大きくかけて、とても気持ちを込めた演奏をしていました。  ところが、そのヴィブラートが汚いのです。  おそらく、そのヴィブラートの音を聴いて、私の …

1 2 3 223 »
PAGETOP
Copyright © 佐々木ヴァイオリン製作工房 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.