ドイツ・ヴァイオリン製作マイスター 佐々木朗の工房日記です。 ホームページは https://www.sasakivn.com です
ブログ記事

工房

楽器の性能と音の聞こえ方を、実際に体験してきた

 昨日、私の工房のお客様の先生の、教室の発表会があったので聴きに行ってきました。  先生の楽器も、何人かの生徒さんの楽器も私の工房にて調整している楽器(私の工房にてお売りした楽器もあります)なので、工房内にて自分で感じて …

レコード聴きたい方は、12/22の夕方から、工房でプチ忘年会しますか?

 時々、本題の楽器の話から、話がレコードの話題に移って、その後に何枚ものレコードやCDを引っ張り出して、お客様と1時間(以上の場合もありました)も音楽を聴く事もあります。  この時間って、とても楽しい時間です。  私の工 …

長期間弾く予定がない楽器の保管方法

 仕事の都合とか、子育ての都合、親の介護の都合、色々な理由によって、楽器を長期間弾かないで保管しておくことは珍しいことではありません。また、楽器をグレードアップして、以前使っていた楽器を保管しておく事もあります。  どの …

商売としては、楽器を推した方が売上が上がるのに、正直に弓の重要性を説いてしまう

 私はこれまで何度も、せっかく楽器に興味がある方に対しても、バカ正直に「まずは良い弓を手に入れる事が重要ですよ」と説いて、結局それっきりになってしまった方もいます。  商売としては、弓より高価な楽器本体の販売をした方が、 …

ずっしり重 “すぎる” 楽器は、さすがに鳴りはしません

 楽器の重さについて意見を求められることがあります。しかし、楽器が「軽いか重いか」だけの単純な言葉だけで、楽器の性能が語れるほど簡単な物ではありません。  ありきたりの言葉に聞こえるかもしれませんが、「作り」が重要なので …

チェロ弓の在庫も、たくさん揃っていますよ

 チェロ本体をあまり販売していないから、弓の在庫も少ないと思っていらっしゃる方がどうもいるようですが、チェロ弓もたくさん揃っていますよ。  興味がある方は是非いらしてください。  ちなみに、チェロ本体をあまり扱っていない …

温湿度計って結構劣化するものです

 全ての業務用の計測器って、時々「校正」という再調整をしなければいけないのはご存じと思います。しかしこの「校正」費って、けっこう高いし、依頼も面倒なので、個人ではなかなか出来ないことです。  温湿度計も同じです。  信頼 …

オイストラフのヴィオラの演奏は凄い

 以前にもオイストラフ親子演奏による「モーツァルト作曲 ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲」のレコードの事を書きましたが、このレコード中のオイストラフのヴィオラが凄いのです。  同レコードには「モーツァルト作曲 ヴァ …

「今思うと、迷っていた時間が勿体なかった」という感想を頂くことが多いです

 弓を購入してくださった方から、「今思うと、迷っていた時間が勿体なかった」というような感想を頂くことが多いです。  半分はその通りだと思います。10年前に、いや、あと5年前に購入していたら、その期間、本当の意味での練習が …

管楽器の演奏も素敵です

 私が音楽を聴くときの意識は、ほとんど弦楽器に耳が向いてしまいます。それが仕事だからどうしてもそうなりがちなのでですが、しかし弦楽器ばかりを聴く癖が付いてしまうと、視(聴?)野が狭くなって肝心の弦楽器の音が聞こえなくなる …

1 2 3 213 »
PAGETOP
Copyright © 佐々木ヴァイオリン製作工房 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.