ドイツ・ヴァイオリン製作マイスター 佐々木朗の工房日記です。 ホームページは https://www.sasakivn.com です
ブログ記事

工房

演奏している人の「弓先のボウイングが見えるようになった」

 私の工房にて以前に弓を購入してくださったチェロのお客様が、「久しぶりに以前使っていた弓で弾いてみたら、とても弾けたものではなくて、以前にこの弓でさほど不自由なく弾いていた自分が不思議なくらいです」と述べられました。   …

工房は通常通り営業しております

 工房は通常通り営業しております。

良い楽器って、良い車と同じ

 私がこれまでたくさんの車を乗り継いできたわけではありませんが、私の数少ない経験や、または自動車番組とかのコメントとからの私の感想ですが、良い楽器と良い車って似ているのかもしれません。  良い車って、自分の考えた通りの運 …

「理にかなった演奏」をしている音は、すぐに判ります

 私が常々、「理にかなった道具で、理にかなった運動をすることが、理にかなった演奏である」という事を説明してきました。ところが、音楽というものを、感覚だとか、感情だとか、芸術だとか、極めつけは自己陶酔だとかと勘違いしている …

若い方こそ、アナログレコード再生に挑戦して欲しい

 演奏も全く同じなのですが、音って降ってくるものではなくて、自分で作り上げるものです。  特に若い演奏者(プロもアマも)に、アナログレコード再生を、是非行って欲しいです。  レコードプレーヤーは、とりあえずはヤフオクとか …

凝りもせず、またテレビ番組で「格付けチェック」

 テレビ業界がクズだらけだと言うことは、誰しも知っていることなので、今更ムキになる必要も無いのですが、弦楽器関連の事をやっていると、ついつい目が行ってしまいます。  昨日にも、恒例の「格付けチェック」で、100万円のヴァ …

文章で書ける事は大したものではなく、書けない事こそが重要であり、大事

 私が工房のお客様に対して行っている事にも、これまでの弟子達に行ってきた事にも共通して言えることなのですが、文章で書ける事は大したものではなく、書けない事こそが重要であり、大事です。  もっとわかりやすく言えば、教科書( …

良い弓、良い楽器は今のうちに手に入れておきましょう

 良い弓や良い楽器が、数十年は当然として、丁寧に扱えば100年や200年は”普通に”使えるというのは、歴史が証明しています。もちろん、維持費は掛かります。  ところが現在、環境破壊の影響で、弦楽器 …

レコードジャケットの裏に書かれている「解説」は、大きく分類して二種類ある

 CDの中にも曲解説は入っています。しかし小さいし、引っかかってなかなか取り出せないので、わざわざ苦労してまで取り出して見ることはほとんどありません。特に老眼が進行した最近は、あの小さな文字を気軽な気持ちで読む気にはなれ …

若い女性こそ、手に職を付けるべきです

 日本って、未だに女性差別が酷いです。大企業で、女性重役の割合がどれほどでしょうか? 官僚トップの女性比率は? 大臣の女性比率は? これは以前この記事にも書いたとおりです。  明らかに、先進他国と比べると劣っています。そ …

1 2 3 207 »
PAGETOP
Copyright © 佐々木ヴァイオリン製作工房 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.