ドイツ・ヴァイオリン製作マイスター 佐々木朗の工房日記です。 ホームページは https://www.sasakivn.com です

お知らせ

カントゥーシャ最初期作の貴重なヴァイオリンが入りました

 私はこれまでに多くのカントゥーシャ作の楽器を扱ってきましたが、博物館以外では見たこともなかった、カントゥーシャの最初期のヴァイオリンです。  60年以上も経っていますが、まるで5年前に作られたかのような状態の良さです。 …

工房をお休みさせていただく日

現時点での工房をお休みさせていただく日は下記の通りです。ご迷惑おかけしますが宜しくお願い致します。 2019年   ・12/7(土)13:30~12/8(日)全日 娘のオケの演奏会を聴きに奈良へ行っています。    基本 …

エンドピンストッパー板”Zauberplatte(ツァウバープラッテ)”の販売について

 これまで私の工房にてチェロ弓かチェロ本体を購入した方への限定販売だった、エンドピンストッパー板”Zauberplatte”(実用新案取得済み)ですが、一通り希望者に行き渡った感じですので、一般販 …

ブログ記事

学校教育用として活用しやすいのは、”3Dプリンタ”か、それとも”レーザー加工機”か?

 中学校とか高校生レベルの授業、または部活動において、”3Dプリンタ”とか”レーザー加工機”の導入を検討している関係者(先生?)も多いと思います。  正直いって、”3Dプリンタ&#82 …

管楽器の演奏も素敵です

 私が音楽を聴くときの意識は、ほとんど弦楽器に耳が向いてしまいます。それが仕事だからどうしてもそうなりがちなのでですが、しかし弦楽器ばかりを聴く癖が付いてしまうと、視(聴?)野が狭くなって肝心の弦楽器の音が聞こえなくなる …

娘と3Dプリントの会話をすることになるとは思ってもいなかった

 娘の演奏会を聴きに行くために、娘のアパートを訪ねました。そうしたらタマゴくらいの大きさの白色の物を、「これっ、授業で作った」と言って見せてきたのです。  そのタマゴくらいの大きさの物体は、3Dプリンタで出力したトトロの …

オーディオの音を「聴ければ何でもいいよ」と言っている人が意外と多いのです

 車内でのカーオーディオの音質だとか、または家でのオーディオの音質だとかについて、「特に拘っているわけでもないので、聴ければ何でもいいよ」と言う人が意外と多いのです。  しかし、演奏会に行って、「曲が聴ければ、オケは何だ …

娘の演奏会を聴きに行ってきました

 昨日は、娘が所属している奈良女子大学管弦楽団の定期演奏会を聴きに行ってきました。  娘が入学したときには奈良女オケの団員数は20人くらいしかいなくて、演奏会は賛助奏者ばかりだったのですが、今年は新入生の入団が多くて団員 …

「消火スプレー」を買ってきましたが、どの程度効果があるのでしょうか?

 今年導入したレーザー加工機は素材が燃える危険性もあります。そのために手元に消化器を用意していた方がよいのです。しかし、私の狭い工房ではなかなか消化器を手元に置いておくことはできません。  そこで消火スプレーというのを買 …

アナログレコード信仰と、CD拒絶

 ELPレーザーターンテーブル(master α型+Accuphase C-27)でアナログレコードを再生していて、最近確信に近いくらいの感想を得ました。  それは、今までのアナログレコードプレーヤーでは原理的に、レコー …

娘への誕生プレゼントは

 名古屋で一人暮らしをしている長女が24才の誕生日を迎えました。LINEの家族のグループ上だけでの「おめでとう」の会話だけですが、子供が何事も無く無事誕生日を迎えることが出来るのは、親としてこれ以上の幸せはありません。 …

大型液晶テレビが、ずいぶん安くなりましたねえ

 昨日、中野の島忠DIYショップに買い物に行ったとき、65型の大きな4Kテレビが売られていました。知らないブランドだったので、おそらくオリジナルブランドなのだと思いますが、驚いたのはその価格!65型なのに11万円ちょっと …

“Zauberplatte(ツァウバープラッテ)”の販売

 私が考案したエンドピンストッパー板”Zauberplatte”は、通常は注文製作ですが、今なら在庫があります。  おそらくその性能に驚かれると思いますよ。  なお、説明が必要なりますので、工房に …

皆、努力して(無理をして)購入しているのです

 良い弓とか、良い楽器の話をすると、「そりゃあ、高い楽器はそうでしょうねえ」みたいに、まるで自分とは関係ないかのように、話をそらす方が結構多いです。  これは私が主張する、「演奏者にとってのオーディオ」においても同じです …

良い楽器というのは、聴く人よりも、弾く人のためなのかも

 私は長年、さまざまな方向からヴァイオリンの音響研究(論文を書きませんので、研究というよりは科学的アプローチ)を行ってきました。  ところが、意外に思われるかもしれませんが、楽器の音を科学的に、客観的に把握するというのは …

車のワイパーゴムは、年に2回交換します

 私は車のワイパーゴムを、年に2回は交換しています。  私が頻繁にウインドウォーッシャー液を使って、ワイパーでフロントガラス掃除をするからなのもしれませんが、ワイパーゴムが古くなってくると、新品のワイパーで拭った時のよう …

バカマスコミよ、「一時は死のうとも考えた」という表現を美化するな

 芸能人の苦悩のインタビューとかで、よく、「一時は死のうとも考えた」というコメントを、まるで美談のように採用しています。  マスコミが、こういうコメントを美化して採用するから、子供達が、死ぬことを最大の苦悩の表現として採 …

こうも高齢者による事故が多いと、「高齢者限定免許証」を急ぐ必要があると感じます

 私は以前から主張していますように、社会の高齢者の運転免許証返納運動は危険だと思います。  半強制的な免許返納というのは、自動車運転においては、死刑宣告に等しいものだからです。安易に返納運動をすべきではありません。「返納 …

初級者の方は、10年後の自分を想像して楽器や弓を購入してください

 私の工房には初級者のお客様もたくさんいらっしゃいます。  その多くは、楽器を習い始めるときに自分で安い楽器と弓を購入していて、楽器を習い始めて1年くらい経って、「もっと良い弓を・・・」との不満とか、向上心とかでいらっし …

クレモナの栄光”the Glory of Cremona”LPと、”the Regacy of Cremona”CDを聴く

 ルジェロ・リッチ演奏による「クレモナの栄光」という有名なレコードがあります。このレコード、1963年にニューヨークのスタジオにて15挺のクレモナの名器を一同に集めて、ルジェロ・リッチ(45才)が弾き比べをした録音盤です …

良い楽器は、人生の「友」です

 先日いらしたお客様が、「退職する年になったけれど、色々あったけれど、佐々木さんの紹介してくださったこの楽器に心を支えられた」とおっしゃってくださりました。  とても嬉しかったです。  良い楽器の究極の目的は、良い音を出 …

他の種類の楽器を意識することが重要

 私はよく、「コントラバスの音を意識すべき」と主張しています。これは低い音域の楽器という意味でもあるのですが、「自分が弾いているのと違う種類の楽器を意識する」という意味も含まれています。  例えばヴァイオリンを演奏してい …

ネットで情報収集なんかしないで、信頼できるいきつけの技術者との会話を多く

 良い音を手に入れるための一番重要なことは、自分で、自分に都合の良い情報を収集しないことです。  信頼している、いきつけの楽器店(工房)に可能な限り通って、そこで技術者とできるだけ多くの会話をしてください。そして信頼関係 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 佐々木ヴァイオリン製作工房 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.