ドイツ・ヴァイオリン製作マイスター 佐々木朗の工房日記です。 ホームページは https://www.sasakivn.com です

お知らせ

良いヴァイオリンの在庫あります

 1800年代末のドイツ製の良いヴァイオリンの在庫があります。  音が良いのはもちろんですが、私が手間を掛けて全修理、調整(ネック角度、指板交換等々)を行いましたので、状態も良いです。  ドイツ作という偏見さえ無い方でし …

新作のチェロが入荷しました

 イタリアの新作チェロが入荷しました。私が手間を掛けて色々と再調整したので、さらにとても弾きやすくなりました。もちろん音も良いですよ。  興味のある方はご予約の上、試奏しにいらしてください。  販売価格は楽器本体のみで税 …

工房をお休みさせていただく日

現時点での工房をお休みさせていただく日は下記の通りです。ご迷惑おかけしますが宜しくお願い致します。 2024年    ・6/2(日)全日      基本的には土日・休日も、毎日営業しております(要予約)    なお、ここ …

エンドピンストッパー板”Zauberplatte(ツァウバープラッテ)”の販売について

 これまで私の工房にてチェロ弓かチェロ本体を購入した方への限定販売だった、エンドピンストッパー板”Zauberplatte”(実用新案取得済み)ですが、一通り希望者に行き渡った感じですので、一般販 …

ブログ記事

PENTAXからフィルムカメラが復活だそうです

 若者の間でずいぶん前からインスタントカメラ(ポラロイドカメラ)のチェキというカメラが人気でした。最初は若者のパーティーカメラとして活用されていたようですが、最近ではインスタグラムの画角にピッタリらしくて、若者の感覚にあ …

「自分へのご褒美」っていう表現

 弦楽器関連だけでなく、テレビ番組とかYouTubeとかのあちこちで、「自分へのご褒美で・・・」って言っている人がとても多いです。  本当は自分が欲しいから購入したのに、まるで自分にはそのような欲求や執着が無いかのように …

「弦の交換なんて自分で行えば安く済む」と思っている方

 毛替え作業を自分で行おうとする人はほとんどいないと思いますが、「弦の交換なんて自分で行えば安く済む」と思って、通販で購入して自分で交換している人は多いです。  特にコロナ禍以降、日本がどんどん貧困&自己中の世界になって …

楽器について雄弁に語る人は多いが、その音響を探求している人はほとんどいない

 楽器の音を感覚的に語る人はたくさんいます。まるで音楽評論家のような雄弁さで語っているのです。  これは楽器の弦だとか、松ヤニとか、肩当てとか、そういう小物商品においても同じです。  ところがそういう人が音響的な事を追求 …

楽器用防湿庫に保管しながら使っている楽器は状態が良い

 私が改造製作した楽器用防湿庫で楽器を保管している方は数名いらっしゃるのですが、それらの方の楽器の状態は抜群によいです。  防湿庫とケースの間で楽器を移し替える操作は最初は面倒に思われるかもしれませんが、その効果の凄さは …

腕の自然な重さをかけたボウイング

 弓竿の剛性が高い性能の良い弓で、腕の自然な重さをかけたボウイングをすることで、「圧力」が生まれます。  フニャフニャな弓を性能が良いと思い込んでいる人は、圧力は悪と思い込んでいるのですが、そうでは無いのです。  自然な …

技術的な内容よりも、「高級ブランド」に満足(安心?)している人が多いのです

 この動画は一例であって、べつにグッチを批判するために取り上げたわけではありません。しかし、弦楽器の場合でも、本当に楽器の本質が判っている人、良い音(音響)が判っている演奏者は少ないのです。  それでは何を求めている人が …

オールシーズンタイヤの買い換え

 ミシュラン「クロスクライメート2」というオールシーズンタイヤを履いてから3万Km走りました。その性能には満足しています。  タイヤの溝はあと1万Kmくらいはまだまだいけそうですが、余裕をもって3万Kmで交換することにし …

理想の楽器とは、自分を導いてくれるような楽器

 「自分の思った通りの音の楽器」とは、素晴らしいと思います。  しかしさらに素晴らしい楽器とは、自分の演奏を導いてくれるような楽器です。  例えば、音程がはまったときは素晴らしい音が出るのに、音程が悪いと楽器が響かない事 …

高齢者ドライバーを、国は見て見ぬ振り

 毎日のように80才代(場合によっては70代)の高齢者ドライバーによる事故が発生しています。そして、その事故の巻き添いに合っている被害者も確実に存在しています。  ところが国は見て見ぬ振り。  高齢者運転教習とか、本質と …

せっかくの素晴らしい演奏会を撮影しないのはもったいない

 先日お客様と、「音を消して自分の演奏の運動を観察する事の意義」の話になりました。  私がこれまでに何度もお勧めしている事ですが、それを実行している方(または団体)は少数です。そのお客様の所属アマオケもビデオ撮影はしてい …

楽器の在庫があるときに、ご相談にいらしてください

 これまでに何度も同じ事を感じたのですが、楽器の在庫があるときには相談が無くて、楽器が売れてしまった途端「あの楽器は売れてしまったのですか?」という問い合わせが多いのです。  そのように、後になっての相談を受けても、私も …

演奏の壁を感じていらっしゃる方は、まずはご相談にいらしてください

 プロの演奏者も、アマチュアの演奏者も、上手な方ほど自分の壁を感じてしらっしゃると思います。そういう方は、まずはご相談にいらしてください。  現在お使いの弓の性能、楽器の性能、演奏の考え方等々、ご自分では考えもしなかった …

調整の期間はどれくらいごとに?

 よく、「調整はどのくらいの期間で来たら良いですか?」って尋ねられます。  大ざっぱに言えば、半年ごとにいらっしゃる事をお勧めしています。季節の変化、年間のメイン演奏会の回数、弦や毛の劣化度合いから、半年ごとの調整は必要 …

演奏の表現力は「縦(圧力)」の意識から生まれるのです

 真の意味での性能の良い弓(弓竿の腰が強い)という前提の話になりますが、演奏の表現力は縦方向(圧力)のボウイングの意識から生まれます。  しかし私が長年理論的に説明し、さらに「私の弓の理論に則った弓を試奏にいらしてくださ …

「気持ちで演奏する」を勘違いすると、日本人特有の「こぶし」の効いた音になってしまう

 私はずっと、「真の意味での性能の高い弓での演奏が必須」と説明していますが、なかなか理解(信用)してもらえません。  多くの方は、「気持ちを込めて、感情移入して演奏」することが良い音に繋がると思い込んでいるのです。しかし …

通帳のデザインが似過ぎていて、よく間違える

 少し前まで、私のゆうちょ銀行の通帳は黒色のデザインでした。しかし最近通帳の繰り越し処理を行ったところ、緑色の通帳になりました。  ところがこのデザイン、三井住友の通帳とそっくりなのです。だから間違えてしまいます。最近も …

チェロの人って、自己満足している人がとても多いと感じます

 先日にもチェロのお客様とそういう会話になったのですが、チェロの人って自分の演奏だとか音に自己満足している人がとも多いと感じます。  自分の音や演奏に酔いしれているのです。  それがいけないというわけでは無いのですが、そ …

昔は、ちょっとした洋書のコピーでも貴重な宝物だった

 最近、暇を見つけては、書類や写真のデジタル化と処分を行っています。  私が東京ヴァイオリン製作学校在籍中とか、カントゥーシャ工房で働いていた頃に頂いたり、集めたりした弦楽器の音響関連の書類(コピーとか)もせっせとPDF …

「色々な事を考えずに、演奏に集中できる」

 アマチュアですがとてもお上手なお客様から、お礼のメールを頂きました。この方はアマチュア奏者としてはトップクラスにお上手な方です。少し前にも、この方がソロ演奏する大曲の演奏会を聴きにいって、感心したのでした。  この方か …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 佐々木ヴァイオリン製作工房 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.