ドイツ・ヴァイオリン製作マイスター 佐々木朗の工房日記です。 ホームページは https://www.sasakivn.com です

お知らせ

良いヴァイオリンを入手しました。試奏ご希望の方はご連絡ください

 ベルリンの有名な製作者O.Moeckel 1870年代製の良いヴァイオリンを入手しました。  調整も完了しましたが、予定通りの(見た目からある程度の音は予想できます)良い音ですよ。  写真を見ただけで、作りの良い楽器と …

工房をお休みさせていただく日

現時点での工房休日予定日は下記の通りです。 2018年 12/29(土) 2019年 1/1元旦 1/2以降は営業します。  それ以外の日は土日・休日とも営業しております(要予約)   ご迷惑おかけしますが宜し …

エンドピンストッパー板”Zauberplatte”の販売について

 これまで私の工房にてチェロ弓かチェロ本体を購入した方への限定販売だった、エンドピンストッパー板”Zauberplatte”(実用新案取得済み)ですが、一通り希望者に行き渡った感じですので、一般販 …

ブログ記事

市民オケの団員高齢化の影響?

 私の妻の所属する市民オケもそうなのですが、最近市民オケの団員の高齢化が進んでいるらしいです。多くの市民オケで、メンバーに入れ替わりがあまりないので、結果的に高齢化が進むのです。  もちろん、歳をとってでもオケ活動をして …

肩当ての「滑り止めゴムパッド交換」作業も、けっこう難しい作業なのです

 私の工房のお客様なら皆ご存じと思いますが、私の調整ではMachOneの肩当てを薄く削って、滑り止めの軽いゴムパッドを貼るのが特徴です(脚も交換します)。それによって、音はかなり違ってくるのです。  ただし良いことばかり …

「楽器シリーズ第1集」切手について考える

 12月にこの切手シリーズが発売になりましたので、早速購入しました。正確なイラストで、素晴らしいです。ただ、「なぜこの人(楽器)選?」って考えてしまいます。  枠が10というのは、決まっています。後は自民党の閣僚人事と一 …

せっかくのお子さんの演奏を”スマホ撮影”とはもったいない

 最近、なんでもスマホの中だけで完結している人がとても多いです。  お子さんのヴァイオリン発表会でも、スマホで撮影している人がとても多いのです。撮影して、そしてその場で見て、そして保管できて、さらにいつでも見ることができ …

若い時にはパワーがあったな

 先日久しぶりに、私が東京ヴァイオリン製作学校在籍中に個人的に行っていた、「ヴァイオリンの音響実験」の一太郎+花子で清書したファイルを開いてみました。  1988年~1990年くらいのドイツに行く前の期間中に書いた非公開 …

ネット検索しているようではいけないのです

 これは私の工房だけの話しではなく、全ての工房、楽器店においても同じなのですが、ネット検索していても何も始まりません。  出向いて、自分の腹を割って、会話をしたり相談をして初めて、何かが始まるのです。  その証拠に、私の …

最近、動画編集ソフトVegas Proのアクセスが多いみたいです

 最近、ブログ中の「ここ一ヶ月間の人気記事」に動画編集ソフトVegas Proについて書いた記事が出ています。  このVegas Proって、動画編集ソフトの中ではマイナーなソフトで、私がいくら「これ素晴らしいソフトです …

バカ政府の、あの「ポイント還元制度」って何??

 消費税増税の目先のごまかしを、またバカ政府が「キャシュレス決済によってポイント還元」とか、ほざいています。その仕組みがあまりにも中途半端で、消費者としても混乱しているのはニュース報道の通りです。  ところが、ニュースで …

この電気ストーブで、一体どれだけ無駄な電気を消費していたのだろう

 写真左の小さな電気ストーブはセラミック式の電気ストーブです。1,200Wと600Wの切替式で、裸火が出ないので安全と思って脱衣所で使っていました。  しかし、1,200Wのそこそこ大きなパワーなのに、小さな脱衣所を暖め …

「研究熱心で努力家の人」が、必ずしも良いとも言えないのです

 私は色々な方と接する機会がありますので、お客様の「パターン」というのも、なんとなく感じています。  特にアマチュアの方の話しですが、とても研究熱心で、そして色々な努力をしている人がいます。もちろん先生にもついてレッスン …

オールシーズンタイヤってどうなんでしょうね?

 昨年の大雪の大混乱の後、街を走っている車のタイヤを見たら、ほとんどはノーマルタイヤでした。ノーマルタイヤで雪道に乗りだそうという考え自体が、もう無謀なのです。ある意味、飲酒運転にちかいくらいの無謀さです。  かといって …

「本物?」、「偽物?」、そういうのはもううんざりです

 この業界の常として、「本物?」とか「偽物?」とかの議論とか、トラブルがあります。裁判沙汰になっていることも多く、私も以前、ある弁護士から相談を受けたことがあるのですが、速攻でお断りしました。大体、日本の裁判では(他国で …

ある量産楽器メーカーの価格と作り

 ある量産楽器メーカーの安いモデルは、驚くほど作りが良くて(当然1本1本でバラツキはあります)抜群のコストパフォーマンスです。  それなら「手工」をうたっている上級モデルはどうなのかというと、??なのです。こういう事って …

遅い弓のスピードでも、駒寄りでも、弓先でも・・・

・遅い弓のスピードでも大きな音が出せる。・弓を頻繁に返さなくても、ワンボウで音が持続できる。・弓先でも圧力が抜けない。・駒寄りが弾ける。・腕の重さを自然に乗せることができる。・弓がぶれたり、跳ねたりしない。・楽器の音が大 …

日産の「現場」には同情しますよ

 今日の新聞に「日産の新たな検査不正が」って書かれていました。もちろん、不正はもってのほかです。  しかし、トップのゴーン氏に何十億の給料を払うため、現場はさぞ大変だろうと、他人事ながら同情さえしてしまいます。また、なけ …

今さらですが、ニカワって凄い

 我々はごく当たり前ににニカワを利用しています。しかし、冷静になって考えてみると、ニカワってつくづく凄い性能だなあと感心します。これ以外では仕事が出来ませんから。  蛇足になりますが、日本画家が求めるニカワの品質(特徴) …

子連れのお母さんも聴くことのできる演奏会であってほしい

 先日、私は娘の所属する大学オケの演奏会を聴きに行きました。  そこで、遠くの座席に赤ちゃんを連れた若いお母さんが居たのです。最初はその赤ちゃん、大人しくしていたのですが、案の定途中からぐずりだしました。  それで少し経 …

「トラ」は責任をもった演奏を

 アマチュア楽団では本番に「トラ」が乗ることはごく当たり前だと思います。  この「トラ」って、残念ながら勘違いしている人がかなり多いのです。「自分は上手だから、頼まれてやって来てあげているんだ」って感じで。そういう人の演 …

現在のヴァイオリンの構造をストラディヴァリが完成させたというのは嘘です

 よく「現在のヴァイオリンの構造はストラディヴァリが完成させた」と書かれている文章を目にします。しかしそれは嘘です。  その証拠に、ストラディヴァリの前の製作者(ストラディヴァリが手本とした)の楽器の構造も、ストラディヴ …

ウィーンフィル~雑談

 先日ウィーンフィルを聴きに行ったという記事を書きました。  雑談になりますが、ウィーンフィルのメンバーの中に日本人ハーフ兄弟の方も居ます(日本名は名乗っていませんが)。実はこの兄弟(の弟さん方)、妻が当時ミュンヒェンの …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 佐々木ヴァイオリン製作工房 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.