ドイツ・ヴァイオリン製作マイスター 佐々木朗の工房日記です。 ホームページは https://www.sasakivn.com です

お知らせ

工房は通常通りの営業をします

 コロナ禍、慌ただしくなっていますが、工房は通常通り営業いたします。  各人でコロナ対策を十分ご注意の上、工房にいらしてください。

凄い音の、カントゥーシャ作のチェロの在庫があります

 これまで私も1本しか扱ったことのなかった、カントゥーシャ作のチェロを再び手に入れました。1960年代作の、とても貴重な楽器です。もちろん状態も良いです。  価格は高いですが、その意味はきちんとある素晴らしい楽器です。 …

工房をお休みさせていただく日

現時点での工房をお休みさせていただく日は下記の通りです。ご迷惑おかけしますが宜しくお願い致します。 2021年   ・5/12(水)全日  基本的には土日・休日も、毎日営業しております(要予約)    なお、ここに書かれ …

エンドピンストッパー板”Zauberplatte(ツァウバープラッテ)”の販売について

 これまで私の工房にてチェロ弓かチェロ本体を購入した方への限定販売だった、エンドピンストッパー板”Zauberplatte”(実用新案取得済み)ですが、一通り希望者に行き渡った感じですので、一般販 …

ブログ記事

コロナの影響で・・・

 6月~7月半ばは、ようやくお客様が戻ってきてくれたとホッとした途端、またコロナの影響でお客様のご予約がパッタリと途絶えてしまいました。愚痴を言っても仕方ないのでひたすらじっとしています。しかも、お隣さんの家の建て替えの …

“Zauberplatte”の音響性能は、良いチェロほど顕著に実感できます

 私の考案した”Zauberplatte”の効能には大きく分けると、「滑りにくさ(弾きやすさ、安定具合)」と「音の良さ」があります。  最初の「滑りにくさ(弾きやすさ、安定具合)」に関しては、どの …

なんで変な弓を買ってしまうのだろうか・・・

 もう20年以上前からずっと同じ事を言い続けていますが、腰の弱いペコペコな弓(こそが)を良い弓と感じ概して、自信を持って購入している方がほとんどなのです。特に上手な人、高価な弓、自分の考えに自信がある人ほどそうなのです。 …

ブルーインパルスによるオリンピックマーク

 前回のブルーインパルスの時と同様、また屋根(ネコの額ほどの屋上?)に登ってブルーインパルスを見ました。想像していた以上にオリンピックマークが目の前に大きく見えて、感動しました。初めて東京オリンピックを実感しました。   …

4K撮影は、記録用のメモリも高価

 私は4Kで撮影できるビデオカメラも所有していましたが、これまでほぼFull HDでしか撮影していませんでした。4Kで撮影しても、使い道がなかったからです。  ところがUHD BDのオーサリングが可能になったことで、今後 …

旋盤で、ペグのボール装飾の修理

 チェロの糸巻きに付いているボール状の装飾が、折れて取れて無くなってしまったというお客様がいらっしゃいました。  今回のチェロは私の工房にてお売りした楽器ですが、高価なチェロのため、多少お金がかかってもきちんとした修理( …

自分の好みの音の楽器が、良い楽器とは言えないのです

 自分に自信のある人ほど、「自分の好みの音」だとか「自分にとっての良い楽器の音」を判っていると思い込んでいます。  だから、自分で楽器を選んでしまいます。  しかし自分の好みの音の楽器が、良い楽器とは言えないのです。とい …

またリチウムイオンバッテリーが壊れた

 もうず~っと同じ事の繰り返しなのですが、せっかく高いお金を出して購入したバッテリーも、それほど使っていないのにある程度の時間(年数)が経つと劣化して、そして充電エラーが出て壊れてしまいます。  今回も、業務用ビデオカメ …

弓毛の面の隅(極端に言えば毛一本)で弾くのが正しいという、間違った常識

 「弓は傾けて、弓毛の面の隅で弾くのが正しい弾き方」と、勘違いをしている方がとても多いのです。中には、「毛1本だけで弾くような、高度な演奏」みたいな事を言う人もいます。  そういう弾き方を意識して行っているのか、または無 …

楽器の「豊かな鳴り」が足りないと感じていらっしゃる方

 特にヴィオラやチェロの方で(ヴァイオリンも同じですが)、楽器の「豊かな鳴り」が今ひとつ足りないと感じていらっしゃる方、それは弓の性能不足という理由の場合が多いのです。  試奏しにいらしてください。ご自分の楽器の鳴り方に …

夏に松ヤニを塗るのは難しい

 夏、気温が高くなると松ヤニの表面が溶けてツルツル状態になります。そうなると、毛替えをしたばかりでただでさえ摩擦係数が低い馬毛は、松ヤニ表面を削ることが出来なくなってしまうのです。  こういう時、ムキになって速いスピード …

今になって、古いビデオカメラの4Kアップグレードをした

 私はサブビデオカメラとして、SONY PXW-X70という小型ビデオカメラを使っています。このビデオカメラはHDのビデオカメラなのですが、「後日有償で4Kにアップグレードできます」という売りで、2014年に発売された商 …

松ヤニを塗りすぎると、逆に滑ります

 よく「松ヤニは何往復塗ったらよいのですか?」みたいな質問を受けることがあります。  しかし、言葉だけで答えられるほど単純なものではありません。馬毛の表面の状態、松ヤニの種類、その人の癖、楽器の特性などによって、変わって …

「事故までの1m」と「命の境目の1m」では全く違う

 狭い道で、歩行者の横をすれすれに凄いスピード(おそらく制限速度の2倍は出ています)で通り過ぎる車が多すぎます。  本人は全てコントロール出来ていると考えているのでしょうが、歩行者がフラついたら、止まれるのでしょうか? …

馬毛のキューティクルで摩擦力が生まれているのではありません

 先日テレビの音楽番組で、ある有名ヴァイオリニストが知ったかぶりをして、「馬毛のキューティクルで弦を振動させて音が出ている」みたいな説明をしていました。だから、馬毛が古くなるとキューティクルがすり減って摩擦力が減ってしま …

「良い楽器」って

 「良い楽器」って、私は「道案内」みたいな、「指南役」みたいな感じがします。「先生」と言っても良いかもしれませんが、もう少しフレンドリーな関係の気もします。  自分の知らなかった道だとか世界の扉を開けてくれるような感じで …

多くの方はオーディオの「低音」を誤解しています

 私はこれまでに工房にいらした多くのお客様に、「オーディオの音」について話を振ったり、実際の音を聴かせたりしてきました。  それで感じるのは、オーディオ装置に興味を持たれていない多くの方が「低音」を誤解している事なのです …

車内で聴いた、デュ・プレのチェロの音

 今朝のFMクラッシック放送は、デュ・プレ演奏のハイドンチェロ協奏曲第2番でした。  ちょうど昨日にチェロのお客様と、工房にてELPレーザーターーブルにて再生した同録音のレコードを聴いたばかりだったので、FMで流れたデュ …

箱鳴りのチェロを、「低音が豊か」と勘違いしている人が多いです

 響板が薄すぎたり(修理による削り過ぎなども含む)、または構造的に未熟な製作のチェロで箱鳴りがする楽器は多いです。そしてそういう楽器を「低音が豊か」とか、「発音がしやすくて弾きやすい」と、残念ながら勘違いして購入してしま …

UHD BDオーサリング、完全にマスターしました

 少し前から、UHD BDオーサリングの試行錯誤について書いていますが、制作ノウハウを確立できました。  出来てしまえば、UHD BDオーサリングもとても簡単です。アマオケ等でビデオ撮影係を担当している方は、または高校オ …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 佐々木ヴァイオリン製作工房 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.