ドイツ・ヴァイオリン製作マイスター 佐々木朗の工房日記です。 ホームページは https://www.sasakivn.com です

お知らせ

工房をお休みさせていただく日

現時点での工房休日予定日は下記の通りです。 2019年 1/1元旦 1/2以降は営業します。  それ以外の日は土日・休日とも営業しております(要予約)   ご迷惑おかけしますが宜しくお願い致します。  なお、こ …

エンドピンストッパー板”Zauberplatte”の販売について

 これまで私の工房にてチェロ弓かチェロ本体を購入した方への限定販売だった、エンドピンストッパー板”Zauberplatte”(実用新案取得済み)ですが、一通り希望者に行き渡った感じですので、一般販 …

ブログ記事

「赤ちゃんスヤスヤ安眠」ベッド

 以前、「赤ちゃんはなぜ、抱っこして歩くと泣き止むのか 」という記事を書きました。  赤ちゃんが泣き止むのは、哺乳類としての本能なのだそうです。だから、その本能を利用した、「揺り籠」だとかの製品も存在するのです。  しか …

もの凄く弓竿の腰の強いヴァイオリン弓ありますよ

 少しだけ重めではありますが、珍しいくらい、もの凄く腰の強いヴァイオリン弓の在庫が1本あります。  30年以上前の未使用品の古い弓です。今ではなかなかこの材質レベルの弓竿は見かけないです。  1本だけの、早い者勝ちですよ …

ドルジーニン演奏「ショスタコ 遺作」のCDの原音って?

 最近、学生時代に所有していたヴィオラのレコードとかCDとかを、懐かしみながら聴き直して、その素晴らしさを再発見しているところです。  私の工房にいらしたヴィオラのお客様にも聴いていただいて、「本当に良いヴィオラの音って …

4K、8Kテレビって、普及するのでしょうか?

 最近、NHKが番組中で「この様子を、高精細な8Kカメラで撮影しました」みたいな表現をたくさん耳にします。今までもそうだったのですが、NHKは普及させたい(特にNHKが関わっている)新技術とかを、番組中のコメントに無理や …

レーシングカーと楽器の調整は同じ

 ”フォーミュラ1″とか、高度なレーシングカーにおいては、例えばウイングの調整ネジをたった1/4回転回すだけでも、ラップタイムはかなり変わってくるそうです。普通の自動車の感覚からすると、「そんなバ …

今までレコードの本当の音を知らないまま、レコードをかけていたのかも

 先日、中古品ですが、レーザー式のアナログレコードプレーヤーを導入しました。それで唯一所有していたコントラバスのレコードをかけては、「いいなあ!素敵だなあ!」と感動しまくっていたのです。  それで、もっと「想い出のレコー …

光(映像)と音(音楽)との不思議な差

 映像と音楽は、ある「情報」を持っています。視覚的情報だったり、聴覚的情報です。  物理的には、映像は電磁波であり、音楽は空気の疎密波です。  そして、共に早送りしたり、スロー再生したりできるのです。だから一見、映像と音 …

撮影&録音機材をお貸ししますよ

 発表会などで会場後ろを眺めると、自分たちでビデオ撮影している光景をよく目にします。とても素晴らしい事だと思います。  しかし残念なことに、その機材がコンパクトなホームビデオカメラであることがほとんどです。せっかくの素晴 …

小さな子どもの「つま先立ち」の本質とは

 今日、マクドナルドに行ったときに、前に母親と3~4歳くらいの女の子がいました。  その女の子、まるでバレエリーナの様に、ずっとつま先立ちしているのです。カウンターの上とか、向こう側が見たくて仕方ないのです。私の娘達も同 …

鴨川シーワールドのシャチショー

 もう昨年の年末の事ですが、帰省した次女が鴨川シーワールドに行きたいというので、妻と3人で行ってきました。娘はあちこちの水族館を積極的に廻っているらしく、今回は「鴨川」なのです。  鴨川シーワールドといえば、イルカショー …

アナログレコードは素晴らしい

 少し前にふとしたきっかけから、学生時代に所有していたシュトライヒャーのコントラバスのレコードを買い直して、それで「レコードって、やっぱりいいな」と、再確認しました。  最初は、知人にそのレコードをコピーしてもらって、そ …

楽器ケースの外観が綺麗な方は、楽器そのものも綺麗です

 楽器ケースも長く使い続けていると、当然傷んできます。特に外観は擦れたりする部分だけに、大小の傷み、汚れはどうしても避けられないものです。  しかし、その傷み具合とか、汚れ具合は、人によって全く違うのです。私の方が不思議 …

私の好みのヴィオラの音

 ヴィオラという楽器は難しいです。楽器本体、調整の方向性、演奏の絶対的な手本が曖昧だからです。  私は、「ミャーミャー」する音(鼻が詰まったような音)のヴィオラは好きではありません。発音特性が優れていて、ポ~ンと素直な音 …

CD(コレード)の購入枚数と感動の量は反比例する

 以前に、中古CDの購入についての記事でも書きましたが、わたしは次の事をもの凄く重要視しています。それは、 CD(コレード)の購入枚数と感動の量は反比例する という事です。私の中では「法則」です。  お金がなかった学生時 …

ブラームスのヴィオラソナタCDの聴き比べ

 先日、兎束氏演奏のブラームスのソナタのレコードの話を書きました。私にとっては、このレコードの重厚なヴィオラの音が、ブラームスのソナタにピッタリしていると感じるのです。  「ブラームスのヴィオラソナタ」ついでに、他の演奏 …

チェロの発表会で”Zauberplatte”の効果を直接確認しました

 今日は、私の工房のチェロのお客様お二人の発表会があったので、聴きに行きました。このお二人、偶然にそれぞれが私の工房に通われている方なのです。チェロの世界は狭いですね。  お二人とも私の工房で弓を購入された方で、もちろん …

再生音質によって、「音楽」の感じ方も違うのです

 私はこのブログ上でもよくオーディオ装置の事を書いています。それは単なる趣味の話だけではなく、弦楽器関連の音を考えるうえでの実験でもあるのです。  例えば、再生装置の違いとか品質によって、具体的にはオーディオ装置であった …

バイクのバッテリーは、結局交換することになりました

 最近、バイクのバッテリー上がりで、バイクをいじってばかりいました。最初はジャンプスターターでエンジンをかけ直して、それで大丈夫と思っていたのですが、その後、バッテリーチャージャーで充電しても、またバッテリー上がり。   …

楽器の構え方を「そうじゃない」と言われてムッとする方もいらっしゃいますが

 以前に「理の内訳」という記事を書いたことがありますが、私の考え方は大きく分類すると次の3本柱から成り立っています。 弓の性能の理論 楽器の構え方の理論 楽器の音響的な理論(理論と言うよりは、理論に基づいた技術)  「弓 …

ヴィオラの音は、サイズで決まるほど単純なものではありません

 ヴィオラ弾きの都市伝説みたいな事で、「大きいヴィオラほど良い音、または低音が出る」というのがあります。すなわち、40cmよりは41cmが、41cmは42cmが、そして可能ならば43cmのヴィオラを・・・と。  しかし、 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 佐々木ヴァイオリン製作工房 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.