ドイツ・ヴァイオリン製作マイスター 佐々木朗の工房日記です。 ホームページは https://www.sasakivn.com です

お知らせ

東欧の製作者作の良いチェロが手に入りました

 東欧の製作者作の良いチェロ(2018年製)が手に入りました。きちんとした作りです。私が納得できる製作精度の楽器を選んで、さらに手を加えて調整しなおしたものなので、当然音も良いです。  木材の質も良いですし、ペグボックス …

工房にいらっしゃる方は、できるだけマスクをしていらしてください

 感染拡大予防のため、工房にいらっしゃる方は、できるだけ、マスク装着の上いらしてください。    ちなみに、当工房側がお客様の不安を少しでも和らげるために努力している事を書いておきます。 1.  ドア取っ手の除 …

凄い音の、カントゥーシャ作のチェロの在庫があります

 これまで私も1本しか扱ったことのなかった、カントゥーシャ作のチェロを再び手に入れました。1960年代作の、とても貴重な楽器です。もちろん状態も良いです。  価格は高いですが、その意味はきちんとある素晴らしい楽器です。 …

工房をお休みさせていただく日

現時点での工房をお休みさせていただく日は下記の通りです。ご迷惑おかけしますが宜しくお願い致します。 2020年   ・  基本的には土日・休日も、毎日営業しております(要予約)    なお、ここに書かれていなくても、予約 …

エンドピンストッパー板”Zauberplatte(ツァウバープラッテ)”の販売について

 これまで私の工房にてチェロ弓かチェロ本体を購入した方への限定販売だった、エンドピンストッパー板”Zauberplatte”(実用新案取得済み)ですが、一通り希望者に行き渡った感じですので、一般販 …

ブログ記事

「オーディオの音質」の簡単なチェックポイントは

 私は以前から、「演奏者としてのオーディオ」を勧めています。  曲って、音質的な意味での良い音でなくても聴くことが出来ます。これは会話も同じです。  例えば、走行中に聴いている音楽とか会話について、「あああああっ!雑音が …

ほとんどの方は、良い楽器の音の出方というものを知らないで楽器を買ってしまっています

 特にチェロやヴィオラで顕著なのですが、ほとんど方は良い楽器の音の出方を知らないまま、勘違いした状態で楽器を買ってしまっています。  その「良い音の出方」というのは、楽器の元々の構造(製作の質)だとか健康状態によって生ま …

演奏とはスポーツと同じなのです

 これまでに何度も主張、説明していることですが、「演奏とはスポーツと同じ」なのです。  すなわち、「宇宙の物理の法則」に則り、「理にかなった考え方」のもとで、「理にかなった道具」を使い、「理にかなった運動」を行うことで、 …

水素FCV車の新型「MIRAI」は、水素発電機として考えると激安

 12月に発売の水素FCV車の新型MIRAIは、700~800万円するらしいです。1,000万円以上もする高級外車よりは安いとは言え、それでも高価です。  しかし、水素発電機として考えると激安だと思います。公用車も、セン …

オボーリンのピアノ伴奏は凄い

 オイストラフとオボーリンとのペアの演奏は素晴らしいのですが、聴けば聴くほどにオボーリンのピアノ演奏が凄いです。何と、ピアノの音色を変えているのです。嘘のようですが、本当に音色を変えています。  基本的には音色を丸くして …

80代くらいと思われるおばあさんが、電動アシスト三輪自転車でゆ~っくり走っていた

 真っ直ぐな道の向こうから、80代ももう半ばくらいのおばあさんが、ゆ~っくりとしたスピードで、電動アシスト三輪自転車で向かってきました。  低スピードでも走れるのが、三輪自転車のメリットだと思います。  ちょっと笑ってし …

弾く予定の無い楽器は、知人にあげたり、学校などに寄付した方が、楽器は嬉しいと思います

 何十年間も物置の奥にしまい込んでいた楽器って、大体はボロボロになってしまっています。  以前に大切に使っていた楽器だからこそ、どこかで誰かに使ってもらってうべきと思います。その方が楽器は喜ぶと思います。  少しお金を掛 …

師匠カントゥーシャ氏の凄さは、オイストラフと共通している

 私の師匠カントゥーシャ氏の製作の特徴は、生涯にわたってほとんど変化のない緻密な製作を一貫して行ったことです。これって当たり前のように感じるかもしれませんが、ほぼ全ての製作者の技術って、時代時代によって結構変わったり、年 …

響板(振動板)とは何か

 楽器とは何か? 皆さん考えたことがあるでしょうか?  何となく、振動させるものであるという事は認識していると思います。すなわち、響板(振動板)から成っている総合体が楽器です。  それでは響板(振動板)って、どんなもので …

きちんと低音の出る楽器の音

 今日いらしたお客様は、以前、私の工房にてヴァイオリンと弓を購入してくださった方なのですが、「『まるでチェロの様な低音の、良い音のヴァイオリン』との高評価を得て嬉しかった」と感想を述べられました。  「チェロの様な」とい …

自分で勝手に部品とかを買うのは、お勧めできません

 あるお客様から、「この前張り替えた弦の、G線の発音がおかしいです。G線だけ交換してもらえますか?」と、お電話での相談がありました。  私は「原因はいくつも考えられますので、まずは工房にいらしてご相談ください」と答えまし …

電子チューナーで測ったピッチ精度は正しいのか?

 私は一貫して、「電子チューナーは使わないで、音叉を使うべき」と主張しています。その理由は私が書いた他の記事を読んでいただくとして、今回は、電子チューナーで測ったピッチの値の精度について書きたいと思います。  通常の電子 …

11年間で、オイストラフの演奏の衰えは感じない

 オイストラフって、どの年代の演奏を聴いても「真面目」さを感じます。おそらく人間的に真面目な人で、手抜き演奏だとか、「芸術性」だとかの言葉で自分をごまかすことが嫌いだったのでしょう。  このハチャトゥリアン作曲のヴァイオ …

GEWAのチェロケースは価格差によって品質の差があるのか?

 もう何年も前のことですが、GEWAのチェロケースを二種類同時に輸入したことがありました。一つは最高グレードのカーボンシェルタイプで30万円くらいするケースで、もう一つはその半額くらいのモデルでした。  シェルがカーボン …

切手がたくさん!

ベルギーのレコードショップからオイストラフのレコードを輸入したら、表にも裏にも切手がたくさん!

私が自信を持ってお勧めするオーディオ用のスピーカーはB&W 707S2

 以前にも一度紹介しましたが、私が工房で使っていたB&W CM1S2というスピーカーは、本当に素晴らしいスピーカーです。現在はモデルチェンジしましたので707S2に変わってしまい、音質も少しは変わっているのでしょ …

GEWAケースの黒縁部分や、紐の表面がベタついたりポロポロ剥がれる

 GEWAヴァイオリン(またはヴィオラ〕ケースは、数年使っていると、なぜかケースカバーの黒縁(綾)リボンの表面がポロポロ剥がれてしまいます。  またはネックを固定する紐の表面が同じようにポロポロ剥がれ落ちてしまうのです。 …

無意識に不自然な音で聴いていて、演奏家の本来の音を誤解しているのかも

 お客様からご自身が演奏したBDをいただきました。早速工房のBDプレーヤーで視聴したところ、映像も音も素晴らしいと感じました。工房のBDプレーヤーはきちんとしたオーディオ装置に繋がっているので、本格的なのです。  後日、 …

思い切って良い物を購入した方が、結果的に絶対にお得です

 先日カントゥーシャ作のヴァイオリンを購入された方は、実は当初のご予算はもっと低いグレードの価格帯を考えていらしたのです。  しかし、私の「思い切って良い物を購入した方が得ですよ」という説明と、何よりもカントゥーシャのヴ …

ヴァイオリニスト本人による、映像編集の素晴らしさ

 先日聴きに行ったコンサートを、演奏者本人が映像編集したBDをいただきました。  なんと、ご自分でマルチカム編集までしているのです。これからの演奏家は、楽器の演奏以外にもこういうスキルも必要となることでしょう。同じ事は職 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 佐々木ヴァイオリン製作工房 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.