ドイツ・ヴァイオリン製作マイスター 佐々木朗の工房日記です。 ホームページは https://www.sasakivn.com です

お知らせ

工房にいらっしゃる方は、できるだけマスクをしていらしてください

 感染拡大予防のため、工房にいらっしゃる方は、できるだけ、マスク装着の上いらしてください。    ちなみに、当工房側がお客様の不安を少しでも和らげるために努力している事を書いておきます。 1.  ドア取っ手の除 …

凄い音の、カントゥーシャ作のチェロの在庫があります

 これまで私も1本しか扱ったことのなかった、カントゥーシャ作のチェロを再び手に入れました。  価格は高いですが、その意味はきちんとある素晴らしい楽器です。  以前に販売したカントゥーシャ作のチェロも、またはヴァイオリンや …

カントゥーシャ最初期作の貴重なヴァイオリンが入りました

 私はこれまでに多くのカントゥーシャ作の楽器を扱ってきましたが、博物館以外では見たこともなかった、カントゥーシャの最初期のヴァイオリンです。  60年以上も経っていますが、まるで5年前に作られたかのような状態の良さです。 …

工房をお休みさせていただく日

現時点での工房をお休みさせていただく日は下記の通りです。ご迷惑おかけしますが宜しくお願い致します。 2020年   ・  基本的には土日・休日も、毎日営業しております(要予約)    なお、ここに書かれていなくても、予約 …

エンドピンストッパー板”Zauberplatte(ツァウバープラッテ)”の販売について

 これまで私の工房にてチェロ弓かチェロ本体を購入した方への限定販売だった、エンドピンストッパー板”Zauberplatte”(実用新案取得済み)ですが、一通り希望者に行き渡った感じですので、一般販 …

ブログ記事

マレーネ・ディートリッヒの「花はどこへ行った」

 ドイツに住んでいた時にたまたまテレビで聴いた、マレーネ・ディートリッヒが歌ったドイツ語版の「花はどこへ行った / Sag mir wo die Blumen sind」が印象に残っていて、いつかはCDを買いたいと思って …

コロナ禍で多い弓のトラブル

 「コロナ禍で、楽器ケースに仕舞いっぱなしにしている楽器のトラブルが多い」という事を書きました。楽器をケースに入れっぱなしにしていると、これほどまでにトラブルが起きやすいのだと、私自身が驚いているくらいなのです。おそらく …

防湿庫内の冬期の「加湿」をしなくてよいのか?

 私が改造した楽器保管防湿庫について、「冬期の加湿については?」と疑問を持っていらっしゃる方もいるのではないでしょうか?  この点についても、「私のノウハウ」の一部なのです。簡単に言えば、私の長年の経験上、冬期に防湿庫の …

調整にいらしていない方は、いらしてください。知らない内にこういうトラブルも・・

 この楽器は、通常の調整でいらした楽器なのですが、いざ弦交換をしようとして、指板剥がれが見つかったのです。  コロナ禍で演奏機会も無くなり、調整に出さないまま自宅での練習を続けている方も多いと思います。しかし、今年は梅雨 …

楽器保管防湿庫、迷っている方は是非どうぞ

 私が改造して作った楽器保管防湿庫ですが、単に吊り具をくっ付けただけの単純な改造のように思われるかもしれませんが、私のプロとしての考えがちゃんと入っています。  ご自分で真似しようとして、そう簡単にできることではありませ …

フルニエの安物CDに注意

 先日フルニエ演奏の無伴奏チェロ組曲を、オリジナルレコードと、CDの音とで比較しました。この時に比較に使ったCDは、写真の左側のCDでした。CDとBlu-ray Audioディスクとが入った3枚組のパッケージの物です。 …

ビルスマの無伴奏チェロ組曲、レコード、SACD、CDの聴き比べ

 ビルスマ演奏の無伴奏チェロ組曲は、実は私が一番聴き慣れている無伴奏チェロ組曲の録音です。ずいぶん前に、特に意図してビルスマの演奏を選んだわけではないのですが(いや、忘れてしまったのですが、誰かからこの演奏録音を紹介され …

楽器の性能と、オーディオの性能は共通しています

 「音」の周波数帯域の中で、どの辺りの周波数帯が人間にとっての「良い音」に大きく関わっていると思いますか?  「良い楽器」の音質って、どの周波数帯域の特性が重要だと思いますか?  もちろん「全て」ではあるのですが、「強い …

プロの技はこういうちょっとした拘りなのです

 楽器保管防湿庫の要部分は、楽器を吊す部分です。多くの方はその重要性が判っていないかもしれませんが、この部分がいい加減だと、楽器が落ちてしまったり、または楽器を吊そうとして旨く引っかからずに、落としてしまったりするのです …

マイナポイント還元手続きは、年配者には厳しい

 政府の補助制度の、GoToトラベルも、このマイナポイントも、情報機器に多少詳しい私でさえ、よく分からないです。まして年配者にとっては、「何が何だか」って感じだと思います。これでは政府が年寄を見捨てていると捉えられてもお …

フルニエのレコードの音 (~カザルスとの比較)

 フルニエのオリジナルレコードの音です。CDの音しか聴いたことがなかった方は、これまでもたれていた印象とちょっと違うのではないでしょうか? 中低音からの響きがとても豊かなのです(ELPレーザーターンテーブルにて再生)。 …

楽器保管用の防湿庫を作った理由

 皆さんの中には、私が今回のコロナ禍で、急に思いたって防湿庫を作り始めたと思われている方も多いと思います。  半分はその通りなのですが、ずっと前から「やらねば」と、真剣に考えていた事だったのです。  というのは、私の工房 …

遠方の方は、防湿庫を発送する事もできますよ

 先日、「発送するのが大変だから、遠方の方には積極的にはお勧めしません」と書きましたが、合計寸法190cm(30kg以下)で調べてみたら、そこまで大げさな発送にはならないみたいです(運送料は、確約はできませんが、おそらく …

長く使わない分数楽器等も、防湿庫に保管しておくと長持ちする

 ご自分やお子さんが子供の時に使った分数楽器、または現在お使いのメイン楽器を購入する前に使っていた楽器等、ケースに入れっぱなしにしている楽器は結構あるものです。  ほとんどは、「まあ、高価な楽器でもないし、使う予定も無い …

西ドイツ製のレコードの品質はとても優れている ~いや、悪い部分も?

 当時の西ドイツの工業製品のレベルが世界最高品質であったというのは誰でも知っていることですが、ことレコードの品質でも優れています。  例えばこのオイストラフのチャイコフスキーの録音も、ソ連製のレコードよりも安定感抜群です …

楽器保管用の防湿庫が完成しました

 ずいぶん前から考えていた、楽器保管用の専用防湿庫が、ようやく一つだけ完成しました!  一番苦労した楽器を吊す部分で、かなり手間がかかりました。都合の良い既製部品が無いので、3Dプリンタで作りました。楽器を引っかけて吊す …

フルニエの音 ~レコードとCDとの比較

 CDの音は、極端に変な加工はされていないようです。大きな意味ではレコードの音と同じです。  しかしELPレーザーターンテーブルで再生したレコードの音と比較してしまうと、明かな差はあります。CDの音の方は、radikoで …

オイストラフ親子による「モーツァルトVnとVaのための協奏交響曲の」レコードも・・・

 オイストラフ親子演奏による「モーツァルト作曲 ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲」のレコードですが、私のお勧めはB面に収録されている「ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲」です。  この曲のレコードも、良い音の …

LPレコードってありがたい

 少し前、カザルス演奏の無伴奏チェロ組曲のSPレコードばかりを聴いていました。SPレコードって、組曲第一番だけを聴くだけでも、盤面を何回も交換しながら聴かなければならないのです。もう、座る暇も無いくらいです。プレーヤーの …

私が一枚だけ、ヴァイオリンのレコードを推薦するとしたら

 ELPレーザーターンテーブルを導入してから、レコードの音質の素晴らしさを再発見して、それに伴って巨匠達の凄さを初めて感じているのです(私は古くさいイメージしか持っていませんでした)。  レコードも、最初は「想い出の数枚 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 佐々木ヴァイオリン製作工房 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.