ドイツ・ヴァイオリン製作マイスター 佐々木朗の工房日記です。 ホームページは https://www.sasakivn.com です

お知らせ

工房をお休みさせていただく日

現時点での工房をお休みさせていただく日は下記の通りです。ご迷惑おかけしますが宜しくお願い致します。 2019年  ・6/8(土) 娘の演奏会(奈良女子大学管弦楽団)を聴きに行ってきます。    基本的には土日・休日とも営 …

エンドピンストッパー板”Zauberplatte(ツァウバープラッテ)”の販売について

 これまで私の工房にてチェロ弓かチェロ本体を購入した方への限定販売だった、エンドピンストッパー板”Zauberplatte”(実用新案取得済み)ですが、一通り希望者に行き渡った感じですので、一般販 …

ブログ記事

“BOOX MAX2 PRO”というA4サイズ電子ペーパー端末が優れもの

 少し前にも書きましたが、私はSONYのA4サイズ電子ペーパー(E Ink)タブレットも使っています。初期型のDPT-S1というモデルです。  この電子ペーパー端末は、白黒画面という絶対的限界はあるのですが、それを上回る …

ミュートを装着しっぱなしにしていると、音が悪くなります

 ミュートを楽器に装着しっぱなしにしている人って、意外と多いのです。  良い音を求めて、せっかく高価な楽器を購入して、調整にお金をかけても、普段ミュートをぶら下げているだけで、せっかくの努力(音)をぶち壊しているのです。 …

良いヴァイオリンの音色

 先日、レオニード・コーガン演奏の「チャイコフスキーVn協奏曲」の一部分をアップロードしました。皆さんの中には、「ゲット」した限定レコードの自慢を、またはELPレーザーターンテーブルの自慢とを書いているのだと思われている …

ベートーヴェンの交響曲とビートルズ

 また、大した意味のない話しです。  私はベートーヴェンの交響曲を聴くとき、ついつい頭の中で、「ベートーヴェンの交響曲の中で、どれか一曲をあげろと言ったら、どれをあげたら良いのだろうか?」と妄想してしまいます。そんな事、 …

オーディオの話題とかを趣味で書いているわけではないのです

 最近私は、アナログレコード関連の事だけでなく、オーディオ関連の記事もたくさん書いています。  私のこのようなブログ記事を読んだ方の中には、「そんな趣味の事なんて書いていないで、もっと肝心な弦楽器関連の事でも書けよ」と思 …

専門書をPDF化することのメリット

 もうずいぶん前の事ですが、私は弦楽器関連の専門書をスキャニングしてPDFドキュメント化する作業光景をYouTubeにアップしたことがあります。  弟子と一緒に、単純で、気の遠くなるような作業を続けました。しかしそこでス …

良い楽器って、人柄に吸い寄せられるものです

 これまで何度も書いていることですが、良い楽器って、ほんとうに「人柄」に吸い寄せられるものです。知識とか、ネット検索とか、ラベルの能書きとか、小手先のものでは得られません。  私はプロの技術者ですから、「楽器を選ぶ、的確 …

人を育てること、人に教えること、伝えていくことの大変さと難しさ

 今日いらしたお客様は大学の先生だったのですが、ひょんなきっかけから、「人を育てること、人に教えること、伝えていくことの大変さと難しさ」の話になりました。  私も若い人(弟子)に技術を伝える努力をしてきたつもりですが、そ …

レコードの音はCDよりも良いのか?

 最近私がレコードの記事ばかり書いているので、「そんなにレコードの音って優れているの?」って、不思議に感じている方も多いのではないでしょうか?  あくまでも私の結論ですが、「レコードの音が、CDよりも優れているという事は …

L.コーガンのチャイコフスキーVn協奏曲の300枚限定復刻LPをゲット

 以前、私の工房のお客様からこの録音を勧められて聴いて感動し、それ以来コーガンのレコードを探していました。しかしこのレコードは10万円とかのプレミア価格がついているような人気盤で、さすがにCDで諦めようかと思っていたとこ …

防音ルームに過度な期待は無理

 この仕事をしていると、お客様から防音ルームについての質問を受けることもよくあります。  私もドイツから帰国して直ぐ、木造アパートの一室を工房に改築するに当たって、カワイ社製の2畳(3畳?詳しいことは忘れましたが)タイプ …

ヴィオラのサイズで音が決まるのではないのです

 ヴィオラのお客様と、楽器の音の話をすると、大体はサイズの質問が来ます。「もう少し大きい方が、音が良いのでしょうか?」とか、「この大きさのヴィオラでは、この音が限界でしょうか?」とか。  ヴィオラのサイズで単純に音が決ま …

レーザー加工機HAJIMEで唯一不満な点は

 少し前に紹介しましたレーザー加工機HAJIMEの性能が素晴らしいのです。加工(彫刻)精度の良さは当然のことながら、レーザーマーカーが付いているので使いやすいですし、換気システムと冷却システムの完璧さは感心します。  だ …

「宇宙の晴れあがり」と「音の晴れあがり」

 詳しい事は私には判りませんが、宇宙って、ビッグバン直後にはまだ不透明で曇っていたらしいのです。しかし、ある瞬間にパッと晴れあがって、宇宙が透明になり光が通る(飛ぶ)状態になったそうです。  あまりにも大きな事でよくわか …

私の「実用品」の基準は新車の価格

 私は常に「良い道具は、最初は高いと思うかも知れませんが、後になったら『あの時思い切って買って良かった』ってきっと思いますよ。高いどころか、長く使えるから安いとさえ思うはずですよ」と、説明します。  これは私のセールスト …

芸能人で「もう時効だから」って言って、自慢げに話のネタにしている人がいます

 よく芸能人とかで、「昔はずいぶんやんちゃな事をしていました。もう時効なので・・」って感じで、昔話を自慢げにネタにしている人がいます。  本人は勝手に「若気の至り」とか、「時効」と思っているかも知れませんが、やられた側は …

ドイツの車運転事情と言えば、直ぐに「アウトバーン」の事ばかり報道されますが

 ドイツは車の先進国です。ドイツ車の性能が高いのは皆さんご存じと思いますが、車社会の完成度としても世界最高レベルだと思います。  日本ではドイツの車社会というと直ぐに「速度制限無しのアウトバーン」という安直な例えが出ます …

人間の感覚って凄いですね

 人って、楽器の音をちょっと聴いただけで、「ヴァイオリン!」とか「クラリネット!」とか、「二胡?」とかって感じで、けっこう簡単に言い当てることが出来ます。  しかし、それらの楽器の周波数特性グラフだけを見せて、そこから的 …

自動車に急加速(急発進)機能なんて必要ないのでは?

 こう言う事を書くと、自動車関連の方や、自動車愛好家から文句のメールが来たりするかもしれませんが(けっこうそういう苦情メールとかも多く来るのです)、ここまで悲惨な自動車事故が増えている現状下で、早めに何か具体的な対策を取 …

寄付するからということで、ボランティア価格で修理・調整したのに

 もう数10年も使っていなかった楽器を母校に寄付するという話だったので、私もかなりのボランティア価格で(それでも結構な修理料金にはなりましたが)作業したのです。中古部品を無料で提供したり。  しかし、「やっぱり手元に残し …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 佐々木ヴァイオリン製作工房 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.