個人導入可能な再生可能エネルギー装置で有名なのは太陽光発電装置です。それ以外にも、小型風力発電なんていう商品もあります。

 東京のような都市部では敷地が無いし、屋根面積も極小です。小型風車なんか設置しようものなら、騒音トラブルで訴えられてしまうことでしょう。
 太陽光発電パネルは、パネル面積が大きくなるほどに(すなわちお金を掛けて電気を多く発電しようと思うほどに)、様々なコスト的デメリットが生じてしまいます。

 だから自分で導入することは今のところ無いのですが、頭の中で、「もしも自分が導入するとしたら・・」とは常に考えて、情報を集めています。

 結論として、私が一番現実的と思う再生可能エネルギー装置は、「ガラス真空管式の太陽光温水器」です。エネルギー効率と装置の低価格が現実的と思えるからです。

一例:日本エコル社

関連記事: