これまで何度かヴィオラの音の違いを説明しようと、サンプル音のアップロードを試みては、パソコンで再生したその音があまりにも実際のオーディオで再生した音とかけ離れていて、挫折していました。

 つい先日のブログ記事でも、「ヴィオラの音を紹介するのは難しい」と書いたばかりでした。

 以前にサンプル音のアップロードを断念したデータをアップロードしようかしまいか、ずっと悩んでいました。というのは、中途半端な違いしか判らないサンプルデータからは、誤解か、または知ったかぶりしか生まれないとも考えたからなのです。

 しかし、せっかく作ったデータを無駄にすることもないとも考え、アップロードすることにしました。

 ちなみに、私が所有しているヴィオラ(演奏家)のCDはもっと沢山有るのですが、同じ演奏となると意外と少なくて、かき集めてもこれだけしか有りませんでした。そこが中途半端なところでもあり、残念なところでもあります。

 アップロードしておいて言うのも何ですが、このアップロード音源をパソコンで再生してもヴィオラの魅力とか、奥深さは伝わらないと思います。しかし、マウスで簡単に切替え再生出来るというのは、パソコン(ネット)再生にしか出来ない芸当です。これはこれでアップロードの価値があるのかもしれません。

 どれも素晴らしい演奏ですので、YouTubeなんかで聴かないで、是非ともCDを買って聴いてください。

 

Bernald Zaslav 1947年(21才)

 

 

Willian Primrose 1959年(55才)

 

 

今井信子 1971年(28才)

 

 

Pinchas Zukerman 1974年(26才)

 

 

Rainer Moog 1975年(34才)

 

 

Nils-Eric Sparf 1982年(30才)

 

 

兎束俊之 1982年(20才)

 

 

Buruno Pasquier 1983年(40才)

 

 

Yuri Bashmet 1984年(31才)

 

 

Gérard Caussé 1986年(38才)

 

 

今井信子 1987年(44才)

 

 

Josef Suk 1990年(64才)

 

 

店村眞積 1994年(46才)

 

 

Veronika Hagen 1995年(32才)

 

 

Kim Kashkashian 1996年(44才)

関連記事: