ドイツ・ヴァイオリン製作マイスター 佐々木朗の工房日記です。 ホームページは https://www.sasakivn.com です
ブログ記事

重要

弓の性能が低いと、へんな楽器を選んでしまう仕組み

 私が常日頃から「弓が重要」と主張していることは皆さんご存じと思います。「弓の性能の理論」や「弓の性能によって、具体的にどのような違いが出るのか」は、私の文章(Q&Aやレポート)のあちこちで書いています。いつかそ …

カーボン弓ってやっぱり良くないですよ

 私は工房にいらっしゃるお客さまに「きちんとした良い弓」を勧めます。しかし私の工房にいらっしゃる前にカーボン弓を買ってしまったり、または私が常日頃から説明しているのに、それでもカーボン弓を他店にて買ってきてしまう方もいる …

音の表現力と音量

 「音の表現力」というと「繊細な音、演奏」という先入観を持っている人が多いです。ある意味では間違っていませんが、かなり多くの人が勘違いしていて、「小さな音」や「線の細い音」が繊細であり、そして微妙な音の表現を表していると …

弓の性能の理論と効能

 これまでに何度も私は「弓の性能の理論を知ることこそが重要」と説明してきました。弓の性能の理論を知ること無しに、良い弓を選ぶことはできませんし、きちんとした性能の弓無しにはまともな音は絶対に出ないのです。しかしこれだけ説 …

ウィーン・フィルのコンサート

 昨日、頂き物のチケットでウィーン・フィルのコンサートに行ってきました。久しぶりのサントリーホールでした。  素晴らしかったです!  1曲目はなんだパッとせず、「まあ、今時のウィーン・フィルはこんなのものなのかな?海外遠 …

弦楽器の魅力とは

 昨日書いた「良い音の本質とは」の続きになりますが、今度は「弦楽器の魅力」について考えてみましょう。それを冷静に分析することで、自分自身の行動の方向性ができるからです。  ヴァイオリン(族)は300年以上にもわたって、大 …

良い音の本質とは

 時々お客様と「良い音の本質とは」という会話をします。今日も調整をする上で、その話をしました。  以前に私はこのブログに「良い音の本質とは『遠足のおにぎり』である」と書きました。おそらく皆さんにも「遠足のおにぎりの味」が …

ネット上の情報が(本当の意味では)役に立たない理由

 最近はインターネットでちょこちょこと検索して、知った気になっている人が多いです。しかし私が何度も書いていることですが、ネット上で仕入れた情報や知識などというものは大して役に立たないのです。それどころか悪影響を及ぼす可能 …

弦楽器演奏教育もスポーツ界を真似すべき

 昔のスポーツ界は「根性論」、「精神論」が真っ先にきていました。もちろん現在でもそれは「一番大切な要素の中の一つ」です。それ自体を否定するわけではありません。しかし現在のスポーツでは、もっと「科学」、「理論」、「観察」等 …

「雑用」の中にこそ学ぶものがある

 私は無量塔藏六氏のもとで基礎を習いました。その当時から私は感じていましたが、ヴァイオリン製作そのものよりも、それ以外の一見「雑用」みたいな仕事の中にそこ「お宝」がちりばめられているのです。「ノウハウ」と言っても良いと思 …

« 1 13 14 15 »
PAGETOP
Copyright © 佐々木ヴァイオリン製作工房 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.