ドイツ・ヴァイオリン製作マイスター 佐々木朗の工房日記です。 ホームページは https://www.sasakivn.com です
ブログ記事
  • HOME »
  • ブログ記事 »
  • 工房

工房

安物楽器に付いている偽製品

 皆さんの中には、安い楽器と高級楽器は当然の事としても、中級楽器との価格差にもかなりの開きがあることに、不思議に思われている方も多いと思います。  例えばこのエンドピン、安いチェロに付いていたエンドピンなのですが、実際に …

渦巻き部分の3Dプリントの再挑戦

 先日、ヴァイオリンの渦巻き部分の3D出力をしたところ、イマイチの結果に終わったという記事を書きました。その原因は3Dスキャニングの精度が低い事によると思っていたのですが、後日3Dスキャニングデータをチェックしたとこと、 …

なぜ色々な方面に手を出すのか?というと

 最近私は3Dプリンター関連の事を行っていますし、オーディオだとか、写真・ビデオ撮影だとか、またはWeb製作、DTP関連、または様々な実験等々、色々な方面に手を出しています。  「佐々木さんは多趣味ですねえ」と言われる事 …

「音」は皆に平等

 昨日、エンドピンストッパー”Zauberplatte”を購入しに、初めて私の工房にいらしたお客様の事です。ご予約の時間に玄関チャイムが鳴って、ドアを開けて私は初めて知ったのですが、車椅子に乗られ …

奈良女子大学管弦楽団の演奏会

 今度の日曜日には、娘が所属している奈良女子大学管弦楽団の演奏会を日帰りで聴きに行く予定です。 以前、アンサンブル発表会を聴きに行ったときには、その団員の数の少なさに衝撃を受けたくらい、こぢんまりとしたほのぼのオケですが …

3Dスキャニングをして、3Dプリント出力をしてみたけれど

 銘器の渦巻きの石膏型を3Dスキャナでスキャニングして、それをZORTRAX M300にて出力してみました。 左写真の奥側がオリジナル石膏型です。手前が今回出力した3D模型なのですが、その精度はお世辞にもよくはありません …

理にかなったヴィブラートでした

 少し前に、「2種類のヴィブラートの音質」という記事を書きましたが、先日にまさにそれを体験しました。  先日調整にいらしたヴァイオリンの方(アマオケのコンマスの方)が、「購入するわけではありませんが、勉強のために弾かせて …

現在、お勧めケースの在庫ありますよ

現在、ヴァイオリン、チェロのお勧めケースの在庫が有ります。

3Dプリント、初出力

 先日、国産の高性能3Dプリンタ”Qholia”の事を書きましたが、あまりにの人気で、納期未定との返事を受けました。一応仮申し込みはしていますが、1年後になってしまうのか、それとも半年後なのかさえも判りません …

弦の劣化症状を確認したら、弦の早めの交換をしてください。

 指板に細かな横縞状の傷が付いている方は、弦が劣化したまま使い続けている可能性が高いです。  弦の巻線が伸びて、反り返ってしまっているのです。ホームページに私が以前に撮影した写真がありますから、そちらを見てください。   …

« 1 2 3 132 »
PAGETOP
Copyright © 佐々木ヴァイオリン製作工房 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.