ドイツ・ヴァイオリン製作マイスター 佐々木朗の工房日記です。 ホームページは https://www.sasakivn.com です
ブログ記事

工房

ADコンバーターの音質の違いが、どの周波数成分にあるのかを探ってみる

 少し前に、「ELPレーザーターンテーブルで再生したレコードを、2つのADコンバーターを通してデジタル化した音質に、かなりの差があった。」という記事を書きました。  事実、私の工房にてこれら2種類の音を比較再生すると、多 …

演奏家は、こういう機会に撮影技術や編集技術を勉強するのもよいのでは

 先日、あるお客様との会話の中で、「今は演奏する場が無いから、自宅で撮影したり編集したりばかりしていて、ずいぶんその手の技量が上がった」と言っていました。  私は素晴らしい事だと思いました。  私は以前から、演奏家が自分 …

ヴァイオリンでも重要なのは「低音(~中域)」成分です

 私が「演奏者にとってのオーディオ」を推奨しているのはご存じと思います。何もマニアのような超高級オーディオ装置を買い揃えるという意味ではなくて、「今までよりも良い音で聴く努力、そして実行をする」という意味です。  実際に …

私にとって「エアブラシ」と言えば、空山基氏の作品

 ドイツのカントゥーシャ工房にいたころ(1990年代前半)、土曜日の休みの日になるとミュンヒェンの道具屋だとか、文房具店に買い物に行ったりしました。製図用品を買ったり、情報収集したりしていたのです。  そんなとき、美術用 …

2019弦楽器フェアでの特別講演会の動画

 日本弦楽器製作者協会のホームページで、「2019弦楽器フェア 特別講演会」の動画が公開されました。興味のある方は、観てください(日本語通訳はなし)。

調整には基本的に二種類があります

 あくまでも私の考えですが、「調整」を分類すると二種類に分けることが出来ると思います。  一つめは、ジグソーパズルを組み上げていくような調整です。もう一つは積み木を組み上げたり、絵画で色を足していくような調整です。  前 …

自分の練習姿を撮影してみてください

 コロナ騒ぎで様々な演奏活動が中止になっている現在、普段と違った生活を逆手にとって、「普段は忙しくてなかなか出来なかったこと」を行うのも、一つの手です。  例えば、自分の演奏姿をビデオカメラで撮影して、観察してみてくださ …

オイストラフのヴィオラ演奏を聴けば聴くほど・・

 これまで何度か紹介しました、オイストラフがヴィオラ演奏した「モーツァルト作曲ヴィアオリンとヴィオラのための二重奏曲」、聴けば聴くほどに、オイストラフのヴィオラ演奏の凄さに驚きます。  これ以上のヴィオラ演奏技術があるで …

小型レーザースポット溶接機”Dado”が活躍

 以前にも紹介しました、小型レーザースポット溶接機”Dado”が時々活躍しています。  例えば昨日には、チタン製のアジャスターの固定ネジ抜け落ち防止用に使いました。具体的に言うと、このチタン製のア …

モーツァルト「VnとVa二重奏」のヴィオラの演奏技術は、この部分でわかる(?)

 私はモーツァルト作曲のヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲が好きです。レコードやCDもそこそこ所有しています。  特にヴィオラの方に耳が傾いてしまいますが、実は2小節目の演奏を聴くと、そのヴィオラの特徴や、演奏者の技 …

« 1 2 3 228 »
PAGETOP
Copyright © 佐々木ヴァイオリン製作工房 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.