ドイツ・ヴァイオリン製作マイスター 佐々木朗の工房日記です。 ホームページは https://www.sasakivn.com です
ブログ記事

工房

なぜ、無駄遣いや回り道をしてしまうのか、不思議です

 私は常々、「理」という話しをします。そして、その「理」に沿った、弓や楽器を販売しています。もちろん、単なる販売店ではありません。自信のある技術的な根拠(技術力)の基で、行動しています。  それは、実際に私の工房にて楽器 …

なぜ安物を買ってはいけないのか

 私は楽器に限らず、常々、「安物を買っては結局損をする。良いものは最初は高いと感じるけれど、結局は得をする」と説明します。  ほとんどの人は、「最初は安い製品(量産品とか手工品とかいう単純な意味ではありません)で様子を見 …

娘の演奏会を聴いてきました

 土曜日の夜に妻と一緒に出発して、日曜日の深夜に娘のアパートに到着。そして午前中寝てから、奈良女子大学の講堂へ行きました。  私はてっきり、以前にアンサンブル発表会を行った古い記念館(文化財らしいです)で行うものとばかり …

アマチュアのチェロの演奏者に多いタイプ

 アマオケのチェロの最前列プルトあたりで弾いている人(男性限定)って、けっこうナルシスト気味で、自信家?の人が多いように感じます。  演奏の弾き方だとか(自分に酔っているような)、楽器の質だとか、そのチェロに装着している …

指板の削り修正

 現在調整中のヴァイオリンの指板です。一見何の問題も無いように思われる、綺麗な状態の指板なのですが、専門的な目で見ると調整が乱れているのです。または、真の意味での調整を知らない技術者が、調整を施しているのです。  指板上 …

サックスとオケとの相性の悪さ

 少し前に妻の所属する品川区民管弦楽団の演奏会を聴きに行きました。ラフマニノフ「交響的舞曲」の中でアルトサックスのソロ部分があるのですが、まあ、オケとサックスの音色の合わないこと。  サクソフォンって、新しく開発された楽 …

お土産は、東京ばな奈パンダ

 今日の夜に妻と、次女の所属している奈良女子大学管弦楽団のスプリングコンサートを聴きに、とんぼ返りの予定で出発します。 団員のお友達に何か差し入れをと考えたのですが、”女の子受け”を考えて、「東京 …

この事例の半分が自分に当てはまる方

 以前に書きました記事「性能が低い(弓竿の剛性が低い)弓を使っている人の特徴」の事例の半分くらいが、ご自分に当てはまる方、私のお勧めする弓を購入したら、ご自分のその変化に驚きますよ。自信持って言い切れます。  私はインチ …

音楽大学がアカデミックでないのが致命的なのです

 正直言いまして、日本の音楽大学は「アカデミック」にほど遠いと思います。ちょっと極端な言い方をするならば、単に、演奏のレッスン場となっています(「お前に、何が判る」と突っ込まれたら、何も言い返せませんが、現状が全てを物語 …

楽器の音質とは

 先日書いた内容の続きですが、「良い楽器の音質とは何か?」  簡単なようでいて、追求し始めるととても難しいです。  ほとんどの方は、「楽器から出る音の音色」と思われることでしょう。音を出すことが目的の楽器なのですから、そ …

« 1 2 3 148 »
PAGETOP
Copyright © 佐々木ヴァイオリン製作工房 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.